南大分マイタウン 本誌 第417号・令和2年12月1日

南大分中学が全国大会へ 軟式野球春季大会

 中学軟式野球の第12回全日本少年春季大会県大会が10月17〜24日、大分市の昭和電工スタジアムなどで行われ、南大分は1回戦で7−2宇佐、2回戦6−0城北、準々決勝4−2津久見、準決勝1−0佐伯南を下し、

決勝

南大分   1010100 3

中津緑ヶ丘 0000000 0

(南)坂田−河野新

(中)橋本、山永−松本

 この結果、南大分中学は来年3月静岡で行われる全国大会に出場することが決定した。キャプテンの河野新君は、「県大会では自分たちの良さである雰囲気をくずすことなく、強い相手でも自分たちの野球をすることが出来ました。全国大会では格上の相手でも、楽しく野球することを忘れず、優勝めざして頑張ります」と力強く語ってくれた。

 地域を上げて応援しましょう。

南中野球.jpg

上田町が優勝 豊老連スカットボール大会

 豊府校区老人クラブ連合会(牧達夫会長)主催のスカットボール大会が11月3日豊府小学校体育館で行われた。

 このゲームは1〜5点までの穴のあいたボードに、ボウルを打ち込んで得点を競うもので、なかなか入らないかと思えば、思わぬところで入ったりするので、ついつい夢中になってしまうもの。

 当日は4チーム約30人が参加して、4台の大型扇風機で換気をしながらゲームを楽しんだ結果、上田町が優勝した。2位羽屋、3位は古国府と花園が分け合った。

 ティッシュペーパーなどの賞品が多く、各自両手に持ちきれないほど持って帰っていた。

スカットボール大会.JPG

庄の原子供会が芋掘り

 庄の原(森崎圭三会長)で11月15日、子供会のお芋掘りがあった。お芋を植え付けた6月末は新型コロナの第一派が来た時で、子供たちの参加は20人に満たなかったが、収穫には保護者とも5倍の100人近くが参加した。おいもの出来もよく、大きな芋がたくさん取れ、子供たちは歓声を上げながら掘っていた。

 芋畑を提供してくれたのは門田盛継さんで、子供は多くのお芋を重そうに持ち帰っていた。

庄の原でお芋掘り.JPG

南体協の秋季スポーツ大会 ペタンク大会

 南大分地区体育協会(安東正義会長)主催の秋季球技大会の、ペタンク大会が10月24日南大分スポーツパークで行われた。24チーム70名が参加して熱戦を展開した結果、大石町Aが優勝した。2位荏隈D、3位は南太平寺Aと荏隈Cが分け合った。

ペタンク大分大石町.jpg

南体協の秋季スポーツ大会 グラウンドゴルフ大会

 グラウンドゴルフ大会は11月8日やはり南大分スポーツパークで開催され、43チーム約130人が参加して熱い戦いが行われた結果、庄の原Bが優勝した。②畑中C、③賀来新川。個人賞男子、①岡本俊雄(庄の原)

個人賞女子①衛藤幸枝(南太平寺)

 なお、開会式で昨年度の南体協表彰があり、個人では卓球の生野臣一氏、団体ではグラウンドゴルフの永興が表彰された。

優勝庄の原Gゴルフ大会.JPG

軟式野球

 軟式野球は11月15日南大分スポーツパークで5チームが参加して熱戦を展開、特に決勝の大石町対賀来新川は7回を終って1−1の同点、判定戦で3点を入れた大石町が優勝したが、手に汗にぎる好ゲームだった。

軟式野球優勝大石町.JPG

賀来新川老人会で 樹木希林さんのビデオ鑑賞

 賀来新川老人会(斉藤英行会長)では、11月9日南大分公民館の新見泰博社会教育指導員を招いて、「赤トンボ」「もみじ」「里の秋」「荒城の月」などを合唱し、樹木希林さんのビデオ「ある日の遺言」を出席者約30人で鑑賞した。

 最初に誕生会があり、11月生まれの4人にプレゼントが贈られた。

賀来新川老人会でビデオ鑑賞.JPG

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

全国大会に行く南大分中学校野球部