南大分マイタウン 本誌 第416号・令和2年11月1日

夢豈の四国八十八ヶ所札所巡り

第十六番札所 光耀山 観音寺

 観音寺はJR徳島線府中駅の南西約1㎞の地に、商店、民家が軒を並べる古い町並みに溶け込むように建っている。山門の両側には石柱が塀代わりに長く並んでおり、この石柱には寄付者の名前と金額が彫り込まれている。金額は「金三百円」の大口から「金三拾円」までとさまざま。今のお金にするといくらになるのだろう。新しいものでは平成十四年の石柱もあり、信者の根強い信仰に支えられてきた寺の歴史が読み取れる。

 観音寺は聖武天皇の勅願寺として天平13年(741)に創建された。のちに弘法大師が立ち寄られた時、自分と等身大の千手観世音菩薩を刻んで安置し、本尊にしたと伝えられている。

 境内は奥行きがなく、左右に短く延びている。小ぶりな造りの本堂の右手前に大師堂。左手前には、大きな台石の上に修行大師像が立って、お遍路を見守っている。右側には八幡大神宮と惣社大御神を合わせて祀るお社があり、その前には水子地蔵が立っている。

 うす暗い本堂の向かって右上に、炎に包まれた女人の絵が掛けられている。その昔、四国霊場巡りの女性が雨宿りをし、濡れた白衣を乾かしていた。ところが、火が女性の着物に燃え移って大やけどを負った。実はこの女性、姑との仲が悪く、姑を柱に縛りつけて燃える木でたたくなどしていたという。女性はこの日のやけどをお大師さまの戒めだと悟り、反省の気持からこの絵を奉納したのだと伝えられている。

水墨画1.jpg
水墨画3.jpg
水墨画2.jpg

今月の料理 栗プリン

  落ち葉の散り敷く季節となりました。薬膳のなかで、冬の寒さに最も弱い『腎』という臓器があります。腎は人の老化を司る大切な場所です。この時期の厳しい寒さに影響を受けて、腎の働きが悪くなると、腰や膝がだるくなったり耳鳴りがしたり冷えを強く感じたりするだけでなく、ひと冬で体の老化を加速させると言われています。こんな寒い季節に腎を守るために積極的に摂りたい食材は、「補腎効果=腎を強くする」を持つ黒い食べ物や「海から採れるもの」がおすすめです。牡蠣や海藻、小魚などを日頃から摂るようにしましょう。

 さて、今月は旬の時期のごちそう栗プリンを紹介します。是非作ってみて下さい。

【材料】

卵黄2個、グラニュー糖30g、牛乳120cc、生クリーム200cc、マロンクリーム100g、栗の渋皮煮5個

【作り方】

①ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくもったりとするまで混ぜる。

②鍋に生クリームと牛乳を入れ、中火で沸騰直前まで温めたら①に少しずつ入れ弱火でとろみがつくまで混ぜる。

③②にマロンクリームを入れてよく混ぜ、漉し器で漉したら耐熱容器に入れ160度のオーブンで45分焼く。

④粗熱が取れたら、上に栗の渋皮煮をトッピングする。

野菜ソムリエ、薬膳コーディネーター 坂本薫

☎545-5374

今月の料理.jpeg

「和」でなごもう

 新型コロナウイルスの猛威の後も、一度も休んだことがないという「和」が元気だ。

 10月16日も武宮陽子さんのピアノと新見泰博さんのギター伴奏に合わせて、20人弱の人が「山小屋の灯」「あんたがたどこさ」「あの町この町」「雨降りお月さん」などの懐かしい歌を次々に歌っていた。人数も過密にならずちょうど良いくらいだ。

なごみ.JPG

関節リウマチ痛でお悩みの方 アベ薬品でモニターしませんか

 リウマチ痛でお悩みの方、アベ薬品でモニターをしながら治療してみませんか。アベ薬品のリウマチサプリを無料で試して頂き、効果が認められた方で、希望する方にはこのサプリを買って頂くというものです。リウマチで変形した骨は元に戻りません。ただ、骨の変形の進行を遅らせることと痛みを軽減することが、現在の医学の限界です。

 ご希望の方は(549-2354、大分市賀来南1-18-65)までお電話下さい。

かりん海道歌会〔9月ネット歌会〕檜垣実生 選

過ぎゆきし月日は風だと思ひたい

子は父となり母ともなりぬ

平田千代子

お帰りと海から大きな声がする

しまなみに架かる七月の虹

檜垣 実生

生きざまは死にざまなりと黙諾の

できぬコロナ禍白衣を着込む

平山 繁美

小判草しやらしやら振ってジャンプして

一本足の青鷺をみて

野上ノブ子

高額な種付け料を取る牛馬

人の男は金取られおり

御沓 辛止

百年後 目鼻口舌耳に骨

マスクをかける骨できてきた

濱本紀代子

里山を仄白くする山法師

母の待ちゐる墓所へと急ぐ

左東 清子

見えざるもの孕む銀河の質量を

翻しつつフレアスカート

岡方 大輔

入会希望者の方ご連絡下さい📲090-9580-4201濱本まで

教室はコロナ禍のためお休み中

大分県番傘川柳連合会「九月句会」 安部 柳碩 選

柿たわわコロナ三密なんのその 

若杉 幹夫

せめぎ合いカラスもねらう木守柿 

田中 和彦

一言で突き刺す熟語隠し持つ 

三重野冠柳

突き押しの基本が大事四股を踏む 

藤原 道明

痴話げんか急所を突かれギブアップ 

藤田 勘芳

クレーン車も借りて賑わう芋煮会 

安部 征二

自粛中しっかり聞いた妻の愚痴 

河野 和寿

芋と麦日向豊後のせめぎあい 

藤原 道明

老いの日は燃えてはいても夕陽です 

足立 岩男

マスクして消毒をして生き残る 

若杉 幹夫

大分市番傘川柳会 連絡先☎543-2516

次回は11月7日(土)13:00~ 大分市ホルトホール大分403号室

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com