© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

​平成30年7月1日 第388号2P

福徳学院高校 学園便り

平成30年度 大分県総合体育大会 を終えて

 6月1日(金)、昨年より早い梅雨入りで、天候が心配されていましたが、夏を思わせるような晴天の中、予定通りに大分県総合体育大会開会式が開催されました。

 本校は全校生徒が参加し、開会式の様子を見守りました。福徳学院高校の行進は、1番目で、生徒会副会長の平松優季さんが持つプラカードを先頭に、男子テニス部主将の有浦利起さんが旗手を務め、男女テニス部、なぎなた部、剣道部員の合計35名が、足並みを揃え、元気な掛け声とともに行進しました。

 また、今年度は、女子テニス部主将の臺涼華さんが、代表で優勝旗返還を行いました。

 8月1日からのインターハイの出場権をかけて、各競技ともに熱き戦いが繰り広げられました。

                                  企画部  久保 美紀

大分県総合体育大会のおもな結果(福徳学院)

テニス競技(大分スポーツ公園他)

(女子):準々決勝 対  国東 3-0

     準 決 勝 対  大分豊府 2-0

     決  勝 対  大分西 2-0

(個人戦)シングルス 優 勝 中島 つぐみ(3年) 

第3位 臺 涼華(3年)

      第5位 河野 海来(2年)

      

ダブルス  優 勝 中島・臺涼華ペア

      準優勝 河野・武藤ペア

      第4位 長野・内田ペア

      第5位 河合・臺百華ペア

 

10年連続11回目の優勝!九州大会・インターハイ出場決定!!

 

(男子):  準々決勝 対 国東 2-0

      準 決 勝 対 別府鶴見丘 2-0

      決   勝 対 大分舞鶴 0-3

   個人戦 シングルス 有浦 利起(3年)ベスト16

             奥本 颯馬(3年)ベスト16

             令官 隼人(3年)ベスト16

       ダブルス  有浦・奥本ペア ベスト16

             令官・藤澤ペア ベスト16

             梅野・河野ペア ベスト16

団体戦 九州大会出場決定!!

なぎなた競技(大分西高校)

団体戦準優勝 対 大分西

演技競技 優勝 三浦 日香梨・廣瀬 瑞季(3年)

        個人試合 準優勝 三浦 日香梨(3年)

演技・個人試合にて、インターハイ出場決定!

 

サッカー競技(大分県サッカー協会人工芝)

(男子):対 楊志館  0 対 13 (1回戦敗退) 

 

バスケットボール競技(大分豊府高校)

(女子):対 竹田 25 対 69(1回戦敗退)

 

 

剣道競技(別府市民体育館)

(男子団体戦):1 回 戦 対 昭和学園  

      (不戦勝による勝利)

      2 回 戦 対 明豊 1-4(2回戦敗退)

      

(男子個人戦):師藤 天翔(3年)3回戦敗退

 

(女子団体戦):1回戦 対 竹田 1-2(1回戦敗退)

       

(女子個人戦):田吹 早(3年)2回戦敗退

原田 萌々華(2年)シード 2回戦敗退

師藤 愛菜(1年)3回戦敗退

城南校区スマイルボウリング大会 庄の原が1位2位

 城南校区スマイルボーリング大会が6月17日庄の原公民館に14チーム92名が参加して賑やかに開催された。和やかな表情のうちに闘志を秘めてゲームを展開した結果①庄の原B②庄の原A③ボランティア城南という成績だった。

​古国府でペタンク大会

古国府町内(保田泰那会長)では5月27、日同町リス公園でペタンク大会を実施した。大人25人、子供75人に、町内役員や保護者が審判なども務めて楽しんでいた。

花園Aが優勝! 南体協ペタンク大会

 南大分体育協会(安藤正義会長)主催のペタンク大会が6月17日南大分スポーツパークで開催された。町内単位で29チームが参加して熱戦を繰り広げた結果、花園 A が優勝、準優勝は明磧C3位は荏隈Bと明磧Aでした。

田中で防災講習会

 田中町内(坂本進一会長)では、6月12日防災講習会を同町公民館で実施した。防災ビデオ鑑賞、AED講習、簡易担架の作り方などに約65名の方が参加した。指導したのは消防署南大分分署と消防団の方々。

南大分軟式野球リーグの成績

南大分軟式野球リーグは、約1ヶ月ぶりに狭間の谷グラウンドで2試合が行われた。

   マイナーズ   0 0 0 1  0     1 |  2 (6回時間切れコールド)(マ)角、坂本-衛藤

      クラブマルソウ  2 0 0 3  0     × |  5                                                       (ク)秦-蔵元

 

  三ヶ田クラブ   0  1 3 3 0 |   7      (三)吉良-古手川

 クラブマルソウ   0      0     2     0    0 |   2      (ク)河野、牧野-蔵元

​荏隈社協の総会

 荏隈校区社協(篠田米蔵会長)の総会が5月20日大石公民館で開催された。特に問題も無く執行部の原案が可決された。

南大分ライオンズクラブが解散

 南大分ライオンズクラブがこの6月で解散することになりました。ここ数年会員の減少と高齢化に歯止めがかからず、奉仕活動にも影響が及ぶ状態でしたが、ライオンズクラブの新年度7月を迎える前に話し合いの結果、 今季限りの解散を決意するに至りました。地域の皆様には色々とお世話になりましたことを、改めてお礼申し上げます。

 なお、大分南が継続してまいりました奉仕活動については、他クラブに引き継ぎを依頼する予定にしております 。

 長年の公私にわたるご協力に感謝申し上げます。

有り難うございました。

身近な行政相談239

訴訟以外に民事調停による解決手段もあります

(このような相談がありました)

 賃貸住宅撤去時に、家主から請求された補償費の見積もり金額が高額であり、納得いかない。不当に請求されたものではないかと思っているが、どうしたらよいか。

(このような処理しました)

 相談を受けた行政相談委員は、相談者に対して、いきなり訴訟(裁判)による解決を考えるのではなく、民事調停制度を利用する方法があると助言し、次のとおり制度を案内しました。

 「民事調停は、当事者同士が話合いで問題の解決を図る裁判所の手続きです。裁判所の調停委員会が当事者双方の言い分を聞いて歩み寄りを促し、当事者同士の合意によってトラブルの解決を図ります。訟訴よりも手続きが簡易で、費用も安く、解決までの時間が比較的短く済むという利点があります。詳しくは相手方の住所がある区域を管轄する簡易裁判所にお問い合わせください。」

~役所の仕事に対する苦情などがありましたらお気軽にご相談ください~

〇最寄りの行政相談所(行政相談員*注)

 稙田支所(稙田市民行政センター)においては、毎月第2火曜日の9時から11時まで行政相談員が相談を受け付けています。 

(注)行政相談員は、総務大臣から委託された民間の有識者で、各市町村に1名以上配置され、国民の身近な場所で行政に関する苦情などを受け付け、その解決のための助言や関係機関への通知などを行います。

 〇行政苦情110番(総務省大分行政監視行政相談センター)☎097-533-1100