© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

​平成30年6月1日 第387号1P

 南大分校区まちづくり推進協議会

 南大分校区まちづくり推進協議会の設立総会が、5月8日南大分公民館で開催された。

これは町内会はもとより、社協、青少協、民児協、 ボランティア、老人クラブ、 交通安全協会、健康推進員、 南大分青年クラブ、小中学校、 同 PTA など、校区内の ほとんどの団体が加入して、南大分の安心で住みやすい町づくりに取り組もうというもので、平成26年から勉強会を行い、平成27年から町内会長会で主な団体に説明を重ね、今年に入ってからも6回の世話人会や設立準備会を繰り返して、ようやく設立総会にこ漕ぎつけた。資料作りなどに奔走した町内会長会会長、明磧の阿南惟久氏が会長に就任。新しい町内会長会会長には豊饒の生野徹氏が就任した。

 当面のメリットとしては、各団体の情報交換が密になること、市への補助金申請が一本化されることなどがあるが、これから南大分のまちづくりがどのように変わっていくのかが注目される。なお南大分では豊府校区・城南校区が同協議会を既に設立させている。

賀来新川が優勝!南体協グランドゴルフ大会

南大分地区体育協会(安藤正義会長)主催の「グランドゴルフ大会」が5月13日南大分スポーツパークで開催された。16町内から170名が参加、広いグラウンドを三つのパートに分けてゲームを進めた。途中小雨が降り出したりしてやきもきしたが、本降りにはならずゲームは最後まで成立した。成績は次の通り。

団体優勝・賀来新川チーム(藤田繁重男・出師逸男・安部法子)

団体準優勝・畑中Dチーム 団体3位・田中Aチーム

個人優勝・吉良光男(荏隈)準優勝・出師逸男(賀来新川)第三位・長峰順三(畑中)

みなみおおいた夏祭りin南大分スポーツパーク7月21(土)22(日)

 先月号でお知らせしたように、今年の「南大分夏祭り」は7月21日 (土)22日(日)南大分スポーツパークで盛大に開催されます。出演は、ごとう幼稚園鼓隊、町内対抗子供玉入れ大会、大分雄城台高校書道部、子供みこし、 豊後潮太鼓、南大分小潮太鼓、 ものまねタレントショー、カボスひろし、鳴海塾空手演武、みなみおおいた総踊り、フラダンス、 チャイモ&ニーモ、MDLヒップホップショー、バスケ3on3、中島遙晴香ライブ、アースダンススクール、消防団の地震体験車、二日間とも最後にお楽しみ抽選会があって最高に盛り上がります。会場周辺には夜店が百軒ばかり並んで祭り気分を高めてくれますが、目下夜店出店者を募集中です。希望者は080-3227-1866安部までお申し込みください。 スペースが埋まり次第〆切りますのでお申込はお早めにお願いします。

去年の夏祭りの様子

​豊饒で春の敬老会

 豊饒町内会(生野徹会長)の敬老会が5月13日同町公民館で実施された。

約50名が参加して、二叉町内の岩本修一さんと向井武さんの相撲甚句やフラダンスなどを楽しんだ。町内に敬老会対象者は240人いる。老人会長の安部文男さんが挨拶をした。乾杯の音頭は甲斐敏彦さんがとった。会の司会は猪野勇次さんが務めた。

永興~新一年生を迎える会で防災訓練~

 永興子供会(萱島知世会長)は5月12日同町公民館で新一年生を迎える会を実施した。 会に先立ち、防災士による防災講話が行われた。自宅に子供が一人でいる時に大地震が発生したと想定して、急いで戸外に出る。瓦が落ちたり電柱が倒れたりしていない広場に行く。近所の大人と一緒に行動する、などの講話を熊本地震を例に出しながら行なった。新一年生にも地震の恐ろしさは分かっているらしく、真剣な表情で聞き入っていた。

ミニバレーは畑中が優勝

 南体協主催のミニバレーボール大会が5月13日豊府小学校体育館で行われた。7チームが参加して熱戦を展開した結果、畑中が優勝した。準優勝・南太平寺、3位羽屋。こちらは室内だったので雨の影響はなかった。