南大分マイタウン 本誌 第402号・令和元年9月1月

各地で盆踊り

 南大分地区では、今年も8月16日〜18日町内ごとに盆踊りが行われたが、直前にやって来た大型台風10号の影響で順延や中止に追い込まれるなど、多少の混乱が見られた。  16日は庄の原(初盆10軒)田中(初盆32軒)豊饒(初盆5軒)で左衛門、ちきりん、鶴崎踊り、初瀬音頭などがしめやかに踊られた。田中の初盆32軒が圧倒的に多かった。  17日は羽屋(初盆12軒)永興(同12軒)畑中(同16軒)南太平寺(同14軒)三ヶ田町(同2軒)明磧(同20軒)で盆踊り。羽屋は日本民謡連盟大分支部を招いて本格的な口説きと伴奏で踊った。人集めにはどこも苦労しているようで、羽屋は景品に5千円の商品券を2本出したが、永興は1万円を1本出した。18日は古国府東町と上田町で盆踊り、どちらも最後は抽選会でにぎわっていた。

庄の原盆踊り.JPG

庄の原

三ヶ田町盆踊り1.jpg

三ヶ田町

明磧子供夜市&盆踊り1.jpg

明磧

上田町.JPG

上田町

田中町盆踊り1.jpg

田中

古国府東.JPG

古国府東

豊饒盆踊り1.jpg

豊饒

南太平寺.JPG

南太平寺

vlcsnap-2019-08-27-05h44m21s473.png

永興

羽屋盆踊り.JPG

羽屋

vlcsnap-2019-08-27-05h41m46s318.png

畑中

竹の上町内会供養盆踊り大会1.JPG

竹の上

認知症スマイルカフェ ヘルパーステーション共立で

 月に一回認知症スマイルカフェが開かれている。若い職員さんとカラオケを一緒に歌ったりするので、20代の女子職員が「お富さん」を歌ったりする。それで健康が保てるならケッコーだ。

共立病院カフェ.JPG

南大分公民館で人権を考える講演会

 7月25日南大分公民館で「人権を考える講演会」があった。講師は劇団「一人ぼっち」演題は「一人芝居TEARS(涙)」。ハンセン病であることが判明して、施設に収容されることになった少年の苦悩と悲しみを一人で演じて会場から大きな拍手を浴びていた。昔はライ病と恐れられていたハンセン病も、今では人にほとんど伝染らないことが証明されている。

一人芝居.JPG

南大分軟式野球リーグの成績

 今年は雨で流れたり、他の大会とカチ合ったりすることが多く、試合の進行が相当遅れている。後半戦は日程が厳しくなることが予想されるが、選手には頑張ってもらいたい。

8月4日大分銀行賀来球場

ビーナスクラブ

0120210 6   (ビ)佐藤、仲町、荒井、吉川−吉川、石川

1000000 1   (マ)平川−佐藤

マイナース

8月18日葬祭場グラウンド

三ヶ田クラブ

011105 8   (三)三代−古手川

000000 0   (マ)平川−佐藤

クラブマルソウ

(5回コールド)

南大分軟式野球.JPG

今月の行事予定

 1日 賀来の市(賀来神社境内と周辺)9月7日まで、表紙記事参照

 1日 永興町内敬老会(豊の国健康ランド、午前11時〜)

 4日 子育て南大分「おおきくなーれ」(南大分公民館多目的ホール、午前10時〜12時)0歳〜5歳児対象

   南大分地区の民生児童委員さんが無料でお世話します

 5日 城南南町敬老会(日出町ホテルソラージュ、午前11時〜)ホテルの送迎つき

 7日 二又町内敬老会(宇曽山荘、午前9時30分町内会出発、10時30分ごろから敬老会)

 7日 ふれあい歴史体験「織物作り」(歴史資料館、午前9時30分〜/午後2時)対象は親子と一般、定員は申込み先着順に50名

   材料費200円、制作時間は約90分、☎︎549−0880へ事前申込みが必要

 8日 荏隈校区合同敬老会(城南中学校体育館、午前10時〜)城南中学校吹奏楽部演奏、楊志館高校和太鼓クラブの太鼓演奏

   140名に景品が当たる大抽選会など

 8日 庄の原町内敬老会(庄の原公民館、午前10時〜)野津の吉四六・おへまさんのお楽しみ会など

 8日 花園町内敬老会(豊の国健康ランド、午前11時〜)

 12日 城南西町敬老会(かんぽの宿「別府」、午後0時30分〜)

 14日 明磧町内敬老会(明磧公民館、午前11時〜)

 14日 南太平寺町内敬老会(豊の国健康ランド、午前11時〜)

 14日 上田町内敬老会(グリーンガーデン南大分、午前11時〜)

 14日 南大分体育協会主催「第2回三世代交流スマイルボウリング大会」(南大分小学校体育館、午前9時〜)

   参加希望者は南生協事務局佐藤へお申込みください。090−3324−6724Ⓕ545−5005

 15日 田中町内敬老会(豊の国健康ランド、午前11時〜)

 15日 古国府東町敬老会(古国府東町公民館、午前10時〜)

 16日 羽屋町内敬老会(豊の国健康ランド、午前11時〜)南大分小潮太鼓、相撲甚句など

 21日 ふれあい歴史体験「紙かご作り」(歴史資料館、午前9時30分〜/午後2時〜)対象は親子と一般、定員は申込み先着順に50名

   材料費150円、9月4日より☎︎545−0880で事前申込みを受け付けます。制作時間は約90分

 22日 古国府町内敬老会(豊の国健康ランド、午前11時〜)別府黒木病院による寸劇、新舞踊、カラオケなど

 25日 旭町内敬老会(宇曽山荘、午前10時30分〜)敬老会場に行く前に大分川ダムなど見学の予定

 25日 げんき教室(看護研修会館、午後2時〜)大分県地域成人病検診センター・健康運動指導士石井総氏の講話

   「今日もげんき!自分で歩こう、いつまでも」など

 27日 特別展「大分の禅」(歴史資料館、午前9時〜)日本の文化に今も息づく茶の湯や水墨画などは、禅とともに中国から伝わりました。

   鎌倉時代に豊後国の守護大友氏が開基した禅寺「万寿寺」を端緒に、豊後府内の地にも禅の文化が花開き、室町時代には府内の茶の湯の文化

   は京都・大阪にまで知れわたるほどに発展しました。

   また、江戸時代には禅の文化は民衆にも浸透し、日本文化の礎となっていきます。

   本展覧会では、禅寺の名品や大友宗麟公ゆかりの品などを集め、鎌倉・室町・江戸時代と時を重ねて移り変った大分の禅の文化を紹介します。

   11月4日まで

 29日 畑中町内敬老会(畑中公民館、午前11時〜)

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com