© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第403号・令和元年10月1月

 南体協三世代交流スマイルボウリング大会

大石町が連続優勝

 南大分地区体育協会(安東正義会長)主催の三世代交流スマイルボウリング大会が、9月14日南大分小学校体育館で行われた。

 永興、三ヶ田、羽屋、庄の原、城南西など12チームが参加、選手、体協役員など約百人でゲームを進めた結果、去年に続いて大石町が優勝した。二位畑中A、三位花園でそれぞれに賞状・商品が授与された。

 11月末頃まで南大分公民館の集会室が工事中で使えないため、南小体育館を借りて大会を行った。他の大会や集会なども同様の影響を受けている。

南体協力三世代ボウリング.JPG

 豊老運スマイルボウリング大会

上田Bが優勝

 豊府校区老人クラブ連合会(牧達夫会長)主催のスマイルボウリング大会が、9月7日豊府小学校体育館で開催された。9チームが参加、役員など約60名が和気あいあいとゲームを楽しんだ結果、上田町B(三木智恵子、菱川悦子、重住節子、橋本和恵、安仲茂登子)が優勝した。2位古国府A、3位古国府Cという成績だった。入賞チームには豪華賞品が贈られたほか、参加者全員に参加賞があった。

豊老連スマイルボウリング大会.JPG

 南大分青年クラブ会長に

安部哲弘氏

 南大分青年クラブの第39期会長に安部仏具高城モダン館の安部哲弘氏が10月1日付で就任した。

 「南大分の地域の発展とみなみおおいた夏祭りの成功を目指し、誠心誠意努めてまいりますので皆様のご支援、ご協力を賜りますようにお願い申し上げます」と、挨拶。

 副会長には丸田晋也氏と三浦純治氏、事務局に豊東竹治氏が就任した。

 来年のみなみおおいた夏祭りが今から楽しみだ。

安部さん.jpg

 城中生が尼ヶ瀬川清掃

 城南中学校では9月13日、全校生で尼ヶ瀬川清掃を行った。クラスごとに持場を決め、川の中に入る人、上からゴミを引き上げる人と役割りごとに手ぎわ良く作業したが、今年は数珠玉などが3メートルほどに異様に繁茂し、仕事がやりにくくなっていた。川の水の流れにも影響するのではないかと思われ、目下自治会が県と交渉しているという。

 また、城南中学校区の荏隈小と城南小でも同中学校に共賛して、公園や神社などの清掃活動を行なった。

 尼ヶ瀬川の上流では蛍が少し飛ぶようになったらしいが、川の中央や下流を飛びかうようになるのはいつのことだろう。

城南生尼ヶ瀬清掃.JPG

 荏隈校区で合同敬老会

 9月8日城南中学校体育館で「荏隈校区敬老大会」が開催された。同校区には6町内あるが敬老者約300人が出席した。城南中の吹奏楽演奏、楊志館高校の和太鼓などで楽しいひと時を過ごしていた。荏隈小学生の運動会へのお誘いの言葉もあった。校区老人会長の中村隆一氏から謝辞があった。久しぶりに顔を合わせる人も多く、この機会とばかりに話しこむ人もいた。

 司会進行は自治委員さんが担当したが、ボランティアなど多くの人の協力があった。

 最後は抽選会で盛り上った。

荏隈校区敬老会.JPG

​城中吹奏楽部の演奏を楽しむ

 牧達夫氏が歴史の授業

豊府小6年生に

 9月3日豊府小学校6年生は、NPO法人大友氏顕彰会の牧達夫理事長を教室に迎え、地元大分の歴史を勉強した。

 牧先生は関連の冊子やチラシを人数分配り、大友家の歴史やキリスト教の布教を許可したことや、全国に先がけて病院や学校を大分に作ったことなどを語り聞かせた。宗麟は織田信長や豊臣秀吉とも親交があり、手紙のやりとりや顔を合わせていたことなどを話した。生徒の中には勉強して知っている者もいて頼もしかった。

牧さんの授業.JPG

 11月3日は豊府まつり

 11月3日には恒例の豊府まつりが豊府小学校で開催されます。詳細は次号でお知らせしますが、目下関係者が出演者への要請などを進めております。どうぞお楽しみに。