南大分マイタウン 本誌 第403号・令和元年10月1月

ラベンダー(更年期専門)外来 最近の話題「液体ミルクと月経調整」 

医療法人社団愛育会 曽根崎産婦人科 院長 衛藤 真理

 令和になって約半年過ぎたら、色々な書類に平成と書き間違いをすることが少なくなりました。しかし、元号をまたぐと、入院日数や、生年月日から年齢など計算しにくくなります。まだ、元号が代わったのが今年ですから分かり易いですが、何年かたったらえーっと、こんがらがってしまいます。そこで、西洋歴も併記してますが、やはり、日本人ですから元号にも捨てがたいものがあります。西暦だけなら簡単ですが、アメリカと同じじゃん!中国や韓国と同じじゃん!象徴天皇制をとるなら、元号も大事にしたいとと思う方は多いと思います。令和になって、また、あちこちで災害が起こりましたが、ニュースで今年の春に書いた液体ミルクのことが話題になっていました。千葉の停電で液体ミルクが活躍したとのことです。電気がなくても、水が無くてもあらかじめできあがって、パッキングされている液体ミルクは衛生的です。大人は我慢できても、お腹のすいた赤ちゃんは我慢できません。冷たいままでものめますし、ホッカイロや卓上コンロ等があれば、暖める事も可能です。東北の大地震の時に救援物質として、外国製の液体ミルクが大変役に立ったことを受けて国内乳業メーカーが製品化し、昨年から今年にかけて発売したものがすぐに役立つたそうです。液体ミルクが役立つという災害そのものが有り難くありませんが、遠くの外国から送ってもらわなくてもすぐに届けられるというのはありがたいです。

 秋が来ると毎年月経をずらすということについて、書いておかなくてはと思います。

 毎年この紙面に書いているのですが、なかなか浸透しません。月経痛に痛み止めはたっぷり使って良いことや、月経は簡単にずらせるので、修学旅行や宿泊学習、運動会や受験にぶつかる時は早めに相談して下さい。一ヶ月前に来てくれると、月経を遅らせるだけでなく、早める事も出来るのでぜひ早く来て下さい。インターネットを使いこなし、ロケットも飛ぶ時代に月経は簡単にずらせるという簡単な事が常識だと思ってるのですが、患者様方は「知らなかったー」とおっしゃることが多いので、何回も書きます。

すこやか通信「排便リズムを整えましょう」

伊藤内科医院 院長 伊藤 彰

 10月に入って、朝晩が冷えるようになってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 「便秘」は、若年層から高齢者まで多くの人が悩まされている症状ですが、一言で便秘といっても「排便の回数が少ない」「毎日出るけどすっきりしない」など、人により困りごとは様々です。

 排便が数日以上ないと便秘と思うかもしれませんが、排便のリズムには個人差があり、一概には言えません。毎日出ないと便秘と感じる人もいれば、週に2〜3回の排便でも気にならない人もいます。一方で、毎日排便があるものの、強くいきんでも十分に出ず残便感があると悩む人もいます。

 便秘とは、本来体外に排出すべき便を十分量かつ快適に排出できない状態のことです。「排便回数の減少」や「排便困難」の症状が進み、検査や治療が必要な状態を「便秘症」といいます。

 便秘の原因には色々ありますが、一番多いのは、機能性便秘です。腸自体に病気がないものの、消化器官の機能が低下して、排便回数や量が減り、排泄がスムーズに出来なくなります。

 この便秘の場合は、まず生活習慣をチェックしてみましょう。ポイントは食生活の状態、適度な運動習慣の有無、そして生活のリズムが乱れていないかを確認します。

 食事は1日3回、特に朝食は抜かないようにしましょう。朝食を食べると大腸が動き始め排便が促されます。食物繊維が不足すると便秘になりやすくなるので、栄養のバランスも大切です。

 食物繊維は、煮たり焼いたりしないと食べられない緑黄色野菜や豆類、キノコ類、海藻類、穀類の他、白米より玄米、うどんよりそばなど、色の濃い食材に多く含まれています。また、極端に油を抜くダイエットや水分摂取の不足も便秘の原因になるので、注意しましょう。

 適度な運動も便秘に効果があることがわかっています。ウオーキングなど、心地よいと感じる程度の運動や、まめに体を動かす習慣は、腸の蠕動運動を整えるので、便秘の改善に役立ちます。

ひつじの健康相談 「耳介血腫を知ってますか?」

ほうふ耳鼻咽喉科院長 螻川内 英臣

 診療中に親から電話があり、わざわざこの時間にかけてくるとは、何か急用かと思ったら「今電話をしてきたかい」と。仕事中なのでかけてないとい言うと、私からの電話があったけど、いつもと感じが違ったので何度も「ほんとに(私の名前)かい?」と聞いたそうで、電話を切って医院に電話してきたようです。電話かけてくれてよかったよ、こっちは電話しちょらんけん、そりゃオレオレ詐欺やろ、引っかからんでよかった。皆さんも気を付けてください。怪しい電話は一回切ってかけなおしましょう。

 いよいよラグビーワールドカップが始まりました。48試合が全国12会場でおこなわれ、大分でも5試合が予定されています。いこいの道広場にもファンゾーンが設けられ、ワールドカップを楽しむことができるようで、試合には行きませんが、ファンゾーンには行ってみようと思います。

 ラグビー選手に耳介血腫ができることがあります。耳介血腫とは耳の軟骨とその周りにくっついている軟骨膜がはがれて、その間に血液がたまったもので、教科書的にはラグビーの他、柔道やレスリング、相撲などの頭部の擦れるスポーツ・格闘技で起こることが多いといわれていますが、実際に外来を受診される患者さんは、痒みで擦ったりしているかもしれませんが、原因がはっきりしないことも多いです。痛みはあっても軽度で、痒みがあったりします。血液がたまっているので軟らかいのですが、時間が経つと硬くなってきます。大きければ自然に吸収されることはなく、固まる前に注射器で血液を抜き、再度たまらにように圧迫するのですが、耳の形と場所からなかなか確実な圧迫固定ができません。何度も抜いていくと徐々に落ち着いてくることが多いですが、上記のスポーツのような原因があると繰り返し、完治が難しいこともあります。最終的に餃子のような形の硬いカリフラワー耳と言われる状態になると治療は困難で、形成外科的な手術が必要になります。

みどりのお薬箱㉔

 今回は、お薬には直接関係無い内容ですが、皆さまにご紹介したいことがあります。

 先日、薬剤師会の仕事で市の環境に関する会議に出席した時の事です。現在問題になっている食品ロス(過剰廃棄)についての話しが出ました。恵方巻きの廃棄が何十億にもなったというニュースなどが、有名な事案かと思います。処理をするにも、私たちの税金が投入されている一方で、格差も問題になっています。なんだか矛盾を感じた私は、この矛盾のつなぎ口に薬局がなれないかと考え、フードバンク(余っている食べ物を必要な人に)の取り組みを開始いたしました。ご賛同頂ければ、是非ご協力お願い致します。未開封の物で、期限が1ヶ月以上のものをうちの薬局に持参頂ければ、大分県社会福祉協議会にお預け致します。宜しくお願い致します。

(有)みどり調剤薬局 豊府店 羽屋4-1-A

☎・540-7210 F・0120-08-3745

行政書士の無料相談会10月9日

 行政書士による無料相談会が10月9日(水)午後1時から4時まで、溝邉総合法務事務所内で開催されます。相続・遺言・成年後見・就労ビザ・国際結婚・親子や夫婦関係についての心配事、また、会社設立を考えている方、その他お困り事があれば、この機会に相談してみませんか。相談は無料。秘密は厳守されます。

お問い合わせ

溝邉総合法務事務所、大分市三ヶ田町3-2、パチンコ湖月斜め前

☎︎547-9333、090-8913-3681

 酒井夢豈さんご逝去

 本紙連載の「夢豈の四国八十八ケ所札所巡り」でおなじみの酒井夢豈氏(本名治郎)が9月17日逝去しました。つつしんでご冥福をお祈りいたします。連載原稿は生前にある程度頂いているので、連載はしばらく続ける予定です。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com