© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第404号・令和元年11月1月

福徳学院高校学園便り

【福徳祭を終えて】〜文化の部〜

 9月20日(金)21日(土)の2日間に渡り、福徳祭文化の部が行われました。今年のテーマは、「飛躍」。一人ひとりが、自分のステージで活躍できるような文化祭になるようにとの思いを込め、それぞれ特色のある展示や発表が行われました。

 1日目の学校行事では、体育館での全体行事を皮切りに、クラス展示や個人発表・文化部の催しや、保護者会による餅つきなどがありました。トータルビューティ科2年生は、おそろいのTシャツを着て、ヘアアレンジやハンドマッサージなど、日頃学んでいることを友人や保護者の方に提供できました。健康調理科2年生は食堂を開き、肉巻きおにぎりやうどん、デザートとしてガトーショコラやチーズケーキなどの販売が行われ大変賑いました。

 2日目はiichiko音の泉ホールに場所を移し、各科の発表が行われました。特に3年生は3年間の集大成となるため、夏休み前から準備・練習を始めてきました。当日は大勢の保護者の方や中学生、関係者が見守る中、緊張しながらも誇らしげにステージに立つ姿が印象的でした。生徒それぞれが自分の持てる力を発揮し、素晴らしい文化の部となりました。

〜体育の部〜

 毎年秋に福徳祭体育の部を実施しています。今年度は、9月27日(金)、天気予報では雨の確率が高く、実施が心配されましたが、次第に晴れ間も見え気温も上がり、真夏のような暑さの中、体育の部本番が行われました。本校は、普通科・健康調理科・こども教育科・トータルビューティ科の4つの学科に分かれて4科対抗で競技を行います。一番の見どころは、各科対抗の応援演舞です。それぞれの持ち味を活かして、伝統を守りつつ新しい形や動きを取り入れて演舞を行いました。

 今年の総合優勝は普通科でしたが、どの学科もまとまって、優勝目指して戦い抜いた好勝負となりました。

福徳_2.jpg

なぎなた部による「演武」

福徳_1.jpg

応援演舞の熱演

 その後の敬老会

 南大分では荏隈校区の6町内合同敬老会をはじめとして、ほとんどの町内が9月に敬老会を終了したが、会場が取れないなどの理由で10月に入って実施した町内もあった。

 本紙の10月号の〆切り以後の敬老会を紹介します。

 古国府(保田秦那会長)は9月22日豊の国健康ランドに約百人が参集して、別府の黒木記念病院の寸劇などを楽しんだ。ボランティアの皆さんの踊りや女装した男性の踊りも拍手カッサイ。最後はビンゴゲームで盛上った。

古国府敬老会.JPG

 旭町(大城雅直会長)は9月25日宇曽山荘に23名が集まり、工藤信彦老人会長の乾杯の音頭で演会をはじめ、カラオケなどを楽しんだ。最初に物故者に黙祷した。

旭町敬老会.JPG

 畑中(後藤弘一会長)は9月29日同町公民館に百名の敬老者を招いて舞踊や手品、子供のよさこいそーらんなどを楽しんだ。

畑中敬老会.JPG

 三ヶ田町(角喜八郎会長)は10月5日、豊の国健康ランドに約40人が集まってビンゴゲーム、カラオケなどを楽しんだ。

三ヶ田敬老会.JPG

 中の瀬団地(片野房雄会長)では10月13日同町集会所に約30人が集まり、子供会の踊りや寿美佐豊会の三味線、じゃんけん大会などで盛り上った。

中の瀬敬老会.JPG

身近な行政相談253

〜子育てサロンでの行政懇談会を契機に相談解決〜

〈このような相談がありました〉

  行政相談委員が、校区の子育てサロンの場で、委員制度等について説明する行政相談懇談会を行ったところ、公園の遊具に関する相談を受けました。「A公園にあるブランコは、座面が高い上、地面がくぼんでいて、小さい子供には危険である。」、「B公園では、子供が滑り台で遊んだ後、黄色いペンキが服に付くのでどうにかならないだろうか。」など、子供がいるからこそ気付く視点からの相談でした。

〈このように処理しました〉

 相談を受けた行政相談委員は、市の担当課に相談内容を連絡したところ、ブランコの座面の高さの変更や地面の補修について早急に対応してもらい、子供が安心して遊べるようになりました。また、滑り台については、ペンキが付きにくいよう保護剤が塗られるなど改善につながりました。

 行政相談委員は、定期的に行政相談所を開設するほか、行政相談懇談会や各種会合などさまざまな機会に、住民の皆様からの相談をお受けしています。

 住民それぞれの目線にならないと分からない困りごとがあると思いますので、御自身の困りごとなどについて、まずは、行政相談委員に相談されてみてはいかがでしょうか。

~役所の仕事に対する苦情等がありましたらお気軽にご相談ください~

○最寄りの行政相談所

 稙田支所(稙田市民行政センター)で、11月12日(火)の9時から11時まで行政相談委員(注)が相談を受け付けています。

(注)行政相談委員は、総務大臣から委嘱された民間の有職者で、各市町村に1名以上配置され、国民の身近な場所で行政に関する苦情等を受け付け、その解決のための助言や関係機関への通知等を行います。

○行政苦情110番(総務省大分行政監視行政相談センター)「きくみみ大分」☎097-533-1100

刑務所作業製品展示即売会 11日16日(土)17日(日)

 第38回大分矯正展(刑務所作業製品展示即売会)が11月16日(土)17日(日)に畑中の大分刑務所構内で行われる。これは犯罪を犯して刑務所に服役している人が、社会に復帰した時のために色んな技術を学びながら出来た製品を、市価よりも安く市民に提供するもので、小銭入れや盆栽から碁盤・将棋盤・箪笥まで色んな品物があるので見るだけでも楽しい。他に野菜の即売、こども神楽、豊府高校吹奏楽部の演奏、監獄カレー試食販売、ろくろ回し体験などもある。9時30分〜16時。

 駐車場はJAおおいたにあり、ここから鉄格子の入った護送車で送迎します。17日は15時30分迄。