© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

​平成30年7月1日 第388号6P

城南少女フットベースボール 今年も!3大会連続優勝!

 城南少女フットベースボールの快進撃がとまらない。

 昨年は全13大会の初戦以外は12大会連続優勝という輝かしい成績を残したが、今年に入ってからも既に3大会連続優勝し、連続優勝の記録を15に伸ばした。

 5月5日の大分市少女フットベースボールフェスティバル大会(南大分 スポーツパーク)では、決勝で大道を11 -1で下して優勝。

 5月20日の大分県少女フットベースボール春季大会(寒田小グラウンド)では決勝で臼杵小を8-4で破って優勝。

6月3日の第8回大分市スポーツ少年団フットベースボール春季大会 (平和市民公園グラウン ド)では、決勝で大道を10-1といずれも大差で破って優勝している。

 城南の強いと思うところは、選手11名の内、4年生、3年生、2年生が各1名加入して試合に出場していることだ。

 そして、ただ試合に強いだけでなく、礼儀、挨拶、言葉づかい、試合会場のトイレの清掃など、社会人になってからの基本的な行動様式を指導していることで、これはも ちろん監督やコーチの方針で、保護者たちも全面的に応援している。

女子バレーは古国府が優勝!

 南大分地区体育協会(安東正義会長)主催の女子バレーボール大会が、6月10日荏隈小学校体育館で開催された。  外は雨だったが室内のバレーボールには関係なく、熱戦を展開した結果、古国府が優勝、準優勝は三ケ田町、三位城南連合という成績だった。

​永興でひまわり植え

 永興町内会(早田久豊会長)では、6月10日永興花壇でひまわりとさつま芋の苗を植え付けた。

 町内会の組長8名と子供会の子供24名保護者13名が種から育てたひまわり430株を植え付けた。

 他に小学1年生と2年生がさつま芋の苗40本を植え付けた。

 これは南大分全体で取り組んでいる「未来創造まちづくり活動」の一環で町中にひまわりとコスモスの花を咲かせようというもの。当日は途中で雨が降ったが苗には良かったようだ。

豊府幼稚園でさつま芋植え

 5月5日豊府幼稚園でさつま芋の植え付けがあった。豊府校区老人クラブ連合会の皆さんの指導で、園児23名と保護者の皆さんの手伝いで、朝の涼しいうちに植え付け作業を終了した。秋の収穫が楽しみだが、夏の水やりや草取りも欠かせない。