© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

​平成30年8月1日 第389号1P

城南小PTAが優勝 地区ふれあいスポーツ大会

 地区社会教育関係団体連絡協議会(略称社団協・江藤英俊会長)主催の「ふれあいスポーツ大会」が、7月14日南大分公民館集会室であった。32団体、180人が参加してスマイルボウリング競技の腕を競った結果、城南小PTAが優勝した。準優勝は南大分校区老人クラブ連合会、3位城南校区社会福祉協議会、4位(敢闘賞)荏隈校区民生児童委員協議会という成績だった。

 今年の準備片付等は城南校区が当番で、ゲームに出場しない人が20人ほどお揃いのユニフォームで来ていたので、うれしそうに一緒に写真に写っていた。

 スマイルボウリングは誰でも簡単に出来るし、5人がチームを組んで投げるので、足を引っ張る人や成績を引っぱり上げる人などがいて、平均するとどこも似たりよったりの成績になる。親睦のためにはもって来いのスポーツだろう。

ふれあいスポーツ優勝の城小PTA.JPG

大石町青年部が優勝 荏隈校区スマイルボウリング大会

 荏隈校区自治委員協議会(江藤英俊会長)主催の「第27回校区スマイルボウリング大会」が、6月24日城南中学校体育館で開催された。この大会には大人にまじって子供も参加するため、30チーム、210名の参加者で盛り上った。

 子供たちの黄色い声が飛びかう中で競技を展開した結果、大石町青年部が優勝、準優勝は校区社会福祉協議会、大石東子供会Bが三位に食い込んだ。

 スマイルボウリング大会はとても盛り上るので、今秋の体協の大会でもスマイルボウリング大会を実施する方向のようだ。

荏隈校区スマイルボウリング大会.JPG

古国府夏祭りは雨天 豊饒神楽を公民館で

 7月8日に予定されていた古国府夏まつりは、雨のため同町公民館で豊饒神楽を鑑賞した。演目は、「柴曳き」と「五穀米」でどちらも観客が参加できるので大勢の子供たちは大喜び。笛太鼓の練習を重ねてきた子供たちは、雨で子供みこしが中止になったのを残念に思っていたが、鬼と柴を引き合うことに全力を集中して気持を発散させていた。「五穀米」は舞台から飴をまくのでこれも子供が中心。同町内会では去年、豊饒神楽が雨で中止になっていただけに、これで帳面が消えたかと一安心していたようだ。

古国府夏祭り.JPG

古国府東町で七夕飾り作り

 古国府東町(波津久勝利会長)では、7月8日七夕飾り作りを、町内会役員さんと子供たちで行った。七夕飾りは一時間程度で出来上がり、三和コーポの各棟の玄関に飾り付けられた。

 その後、町内ボランティアの皆さんが作ってくれたカレーライスを皆でおいしく食べました。

 三和コーポが出来た当時は子供たちが70人もいたのに、今では20人程度。寂しいわねー。とは古くからいる住民の声。

七夕集会.JPG

中の瀬で草の根懇談会

 中の瀬(片野房雄会長)で7月14日草の根懇談会が行われた。南大分公民館から岩尾館長と新見さんが出向いて、人権啓発DVDを鑑賞した。

 同町集会所には約40名の組長さんが集まった。DVDの内容は部落差別問題。普段は何とも思っていない人でも、いざ結婚となると反対する人が出てくる。周囲の意見に振り回されないように。

中の瀬草の根懇談会.JPG

豊府社協が豊小・南中に図書のプレゼント

 豊府校区社会福祉協議会(高屋亨会長)では、7月5日豊府小学校(御手洗功校長)と南大分中学校(一法師本治校長)を訪れ、それぞれに図書を寄贈した。両校の校長は「とても有り難いことです。生徒には読書の大切さを教えたいと思います」とお礼を述べていた。

図書_豊府小学校.JPG
図書_南大分中学校.JPG

豊府小にて

南大分中にて