© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第407号・令和2年2月1月

南大分地区新年祝賀互例会

南大分地区社会教育関係団体連絡協議会(略称社団協・広瀬惇子会長)主催の新年祝賀互礼会が、1月5日南大分公民館集会室で開催された。

 アトラクションは南大分公民館子供新舞踊教室の「月下兎蝶」の皆さん。続いて「未来のみなみおおいた」作文で最優秀賞を受賞した阿南来瑠未さん(荏隈小2年)福田琉愛さん(豊府小4年)安部樹さん(南大分中1年)の表彰と作文朗読が行われた。

 佐藤樹一郎市長と来賓のあいさつに続いて懇親会に入った。出席者は約150人だった。

南大分地区新年互礼会.JPG

校区の新年互礼会

 豊府校区(保田泰那会長)は4日午後から羽屋公民館で互礼会を実施。佐藤市長をはじめ多くの来賓を迎えて互礼会を実施。懇親会に入ってから各種団体が新年のあいさつを行った。出席者は約80名。

 荏隈校区(望月正道会長)は11日深河内公民館で互礼会を実施。昨年落成した同公民館のお披露を兼ねているが、狭いので式典だけ1階で行い、懇親会は1階と2階に分れて実施した。

 城南校区(関谷弘会長)は南大分地区と合同新年会となった。

豊府校区新年互礼会.JPG
荏隈校区新年互礼会.JPG

町内の新年互礼会

 豊饒町内会(生野徹会長)は3日に同町公民館で新年互礼会を行った。祝儀舞いや「一月一日」の合唱などがあった。会長から新住居表示の話があったが、3丁目の出席者が多かった。約40名出席。

 畑中町内会(後藤弘一会長)は4日同町公民館で互礼会を実施、筑豊会の祝儀舞いに続いて懇親会に入った。出席者約80名。

 田中町内会(坂本進一会長)は12日、同町公民館で新年互礼会を実施、羽田野信子さんの祝儀舞いの後懇親会に入った。

豊饒新年互礼会.JPG
畑中新年互礼会.JPG
田中新年互礼会.JPG

南大分校区社協が一人暮らしの 高齢者にクリスマスプレゼント

 南大分校区社会福祉協議会(堤章彦会長)では、ボランティア南大分と民生委員の協力のもと、75才以上の一人暮らしの方と、80才以上の高齢のみの世帯に、クリスマスプレゼントを届けた。今年のプレゼントは手づくりのティシュカバーと靴下で、490名の方々に民生委員さんが戸別に訪問して届け、喜ばれていた。

南大分社協_クリスマス.jpg

畑中で新春歩こう会

 畑中町内(後藤弘一会長)では、1月12日新春歩こう会を実施した。畑中グラウンドから賀来橋折り返しのコースを、持ち時間1時間で歩いた。足の悪い人などは30分たったところで折り返した。参加者約120人は出発点で甘酒を飲みながら、抽選会に参加して盛り上っていた。

畑中新春歩こう会.JPG

めだか学級でクリスマス会

 めだか学級(松本広信会長)で12月19日クリスマス会があった。約40組の母子をほとんどサンタクロース姿のボランティアさんが迎えて、ダンスパプリカやフラダンス、フォークダンスなどを楽しんだ。めだかさんにもサンタ姿のちびっこがいたので、最後にサンタさんが登場した時には少しも驚かなかったネ。

めだか学級.JPG

新年にはたこ上げ大会も

 1月17日には南大分スポーツパークでたこ上げ大会を実施。当日は無風状態が心配されたが、めだかさんがたこを持って走ると上がるので、めだかさんには良かったかも知れない。プールの前の芝生の公園だったので、転んでも痛くないし、約20組の親子が心ゆくまで手づくりのたこ上げを楽しんでいた。

めだか学級たこ上げ.JPG

荏小で授業「昔の暮らし」

 1月10日荏隈小学校(槙島菜穂子校長)で昔の暮らし授業があった。3年生が七輪に火をおこして、おもちなどを焼いて食べるのだが、火をおこすのに苦労していた。新聞紙に火をつけ、その上に枯れ枝などを乗せて、更に上に炭を置く。火吹き竹を吹いたりしてやっと炭に火が付くと、もちを焼くのは簡単。校区の老人会が協力していた。

めだか学級たこ上げ.JPG