南大分マイタウン 本誌 第407号・令和2年2月1月

夢豈の四国八十八ヶ所札所巡り

第七番札所 光明山十楽寺

 第七番札所十楽寺に着いて、まず目に入るのはあざやかな紅白の山門だ。前の第六番札所安楽寺の山門にどこか似ているが、お遍路がだんだん楽しくなってくるような、おとぎ話の世界に入るような気持にさせてくれる山門だ。

 山門をくぐると、目の前に百体ほどの水子地蔵がひな壇状に並んでいる。

 縁起では、四国霊場を開創するため行脚中の弘法大師が、楠に阿弥陀如来を刻んで本尊とした。人々が八つの苦難から離れ、光明に輝く十の楽しみが得られるようにと、山号を光明山、寺号を十楽寺とした。ちなみに八苦とは生と老、病と死、愛別離、怨憎会、求不得、五陰盛。十楽とは極楽浄土に往生すると味わえる十の喜びだという。

 開創は9世紀と古いが、天正年間にここも長宗我部の兵火で焼失。現在地に伽藍が再建されたのは寛永年間、現在の本堂は幕末に再建され、大師堂はその後の建築だ。

水墨画.jpg
水墨画_場所.jpg

今月の料理 バレンタインタルト

 春のように暖かいと思えば風が強かったり、雪が舞ったりと体のリズムがとりにくい冬です。暦の上では春に近づいていますが、まだインフルエンザが流行っていたりと心配事も尽きません。そんな時は、免疫力を上げるためにまず、体を冷やさないことです。食事では薬味類が体を温める効果があり、冬は鍋にすると多く摂取できるのでおすすめです。

 さて、もうすぐバレンタインですね。簡単に出来るチョコタルトを紹介します。是非作ってご自分やご家族のチョコとして食べてみて下さい。

【材料】

薄力粉100g、アーモンドプードル20g、バター50g、砂糖50g、卵半個

(ガナッシュ)

製菓用チョコレート150g、生クリーム120g、バター40g、ラム酒少々

【作り方】

①バターをクリーム状によく練り、砂糖を2〜3回に分けて加え、泡立て器ですり混ぜる。

②卵を少しずつ入れなじませていく。

③ふるっておいたアーモンドプードルと薄力粉を3回に分けて入れる。まとめたら冷蔵庫で1時間休ませる。

④③を厚さ2㎜に綿棒で伸ばし、タルト型に敷き込み、余ったタルト部分を綿棒で取り、フォークで穴を開ける。

180度に予熱しておいたオーブンで15分空焼きする。

⑤湯煎でチョコレートを溶かし、生クリームを少しずつ入れ混ぜる。柔らかくなったバターを入れ分離しないように混ぜていく。

よく混ざって来たらラム酒を加える。

⑥冷ました④に流し入れる。冷蔵庫でよく冷まし食べる直前にココアや粉糖をお好みでかける。

薬膳美容料理研究家

坂本薫

☎545-5374

今月の料理.jpeg

児童館でお芋パーティー

 旭町児童館(長吉康弘館長)で1月18日お芋パーティーがあった。児童館で収穫したさつま芋を小さくきざんで、パン生地の上に乗せて蒸しパンにするもので、子供たちも芋をきざんだりお手伝いをした。

 お芋の数に限りがあるので、申し込みは午後2時30分に〆切ったが3時頃まで来る人があり、50人を越えた。食べ物が出ると人の集まりが良いのはどこも同じだ。

旭町芋パーティー.JPG

豊府幼稚園でもちつき大会

 昨年12月12日豊府幼稚園でもちつき大会があった。お手伝いしたのは校区老人クラブ連合会と保護者の皆さん。

 大方つき上がってからが園児たちの出番、御手洗園長先生が2人ずつ向き合って代わり番こにつく指導をした。15人の園児全員が二回りついた。おもしろかったね。

豊府幼稚園.JPG

かりん海道歌会〔1月歌会〕川野里子 選

戻りたい過去はないのに一度だけ

真面目にとびたい跳び箱がある

平山 繁美

火気のない風通しのよい屋外に

ふくらんでゆく花嫁衣装

岡方 大輔

あたたかき卵を抱く両の手に

光が満ちて冬がはじまる

平田千代子

読み通すに一生かかる大蔵経を

南方熊楠二度も読みたり

御沓 辛止

海賊の島のホテルが知らぬまに

介護施設に変わっていたり

檜垣 実生

庭隅に曼珠沙華咲く白花は

僕を待ってた〈シロ〉の化身だ

梅原 秀敏

橋の名は満願橋名にほれて

移り来て二十年はみんな夢の中

濱本紀代子

主菓子の水羊羹が好きだつた

あなたに初音の香りを供ふ

左東 清子

入会希望者の方ご連絡下さい📲090-4780-6128檜垣まで

次回は3月15日(土)13:00~ 川野里子邸

水仙俳句会 〔12月句会〕 万葉太郎 選

鈴虫に寝不足続くどこに居る

万葉野生子

ユズジャムに香りと酸味閉じ込める

河野 武男

政権のおごりも寒さも深みゆく

渡辺 籾恵

凍て雲や中村医師の断たれた道

佐藤 水穂

集落カバーの電飾烏瓜

河野 秀子

孤独死の隣で大根刻んでる

永田 陽子

散り際を知らぬ総理の恥上塗り

川野 信江

化石賞また日本に被さり凍えおり

中村 正幸

曲流れ暖冬の中クリスマス

福白 虎春

川なりに朝靄発たすふる里は

田口十糸子

参加希望者は☎543-9379まで

次回は2月18日(火)AM10:00~です。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com