南大分マイタウン 本誌 第409号・令和2年4月1月

みなみおおいた未来創造 まちづくり報告会

 南大分社会教育関係団体連絡協議会(略称社団協・広瀬惇子会長)が主催する、みなみおおいた未来創造まちづくり報告会が、2月22日南大分公民館で開催された。南大分が今一眼となって取り組んでいる「ひまわり・コスモスの栽培」、「あいさつ・地区一斉パトロール」、「みなみおおいた発見!歩くDay」の取り組みについて、関谷弘氏、早田久豊氏、衛藤一夫氏がそれぞれ報告した。平成2年度の取り組みについては、岩尾亮南大分公民館長がこれまでの事業を継続することを報告した。

 引き続いて日本気象協会気象予報士の松井渉氏が「大分の天気と防災情報の活用について」映像を示しながら詳しく説明した。

 会場後方には一年間の取り組みの様子を撮った写真がパネルにして展示されており、参加者の多くが興味深そうに見ていた。約120名が参加した。

まちづくり報告会2.JPG
まちづくり報告会3.JPG

有終の美を飾る城南フットベースボール最終戦で優勝

 城南フットベースボールチームが、今年度最後の大会で優勝し、全8大会の内6回優勝した。準優勝1回、3位1回という素晴らしい成績を残した。

 最後の大会は2月23日大道小グラウンドで行われた、第35回大分市スポーツ少年団お別れ大会で、城南は準決勝で大道を12−2で下し、決勝で寒田を7−1で破って圧勝した。

 これが伝統の力というものかも知れない。年度始めに監督が「今年は選手が小粒だからダメかも知れない」とこぼしていても、過去に全大会優勝というようなスゴイ成績を残している先輩たちのことを思って、選手の一人一人が苦しい練習にも耐えて頑張るのでここまで来れたのだと思う。選手は試合だけでなく、礼儀、挨拶、言葉づかいなどを常に心がけている。

城南フットベースボール.jpg

南大分消防団が啓発活動

 3月1日南大分消防団(渡部徳三団長)が、南大分分署の駐車場から道行く人や車に「火の用心」を呼びかけた。また、普段は各分団の倉庫に控えている消防車7分団の7台が分署に出動して、整備点検を行った。火事はいつどこで発生するか分らないので、いつ発生してもすぐに出動できるように準備をしておかねばならない。また、団員もいつでも出動できるように準備しておかねばならないので、キャッチボールをして遊んでいるなどと批判する人がいますが、あれはトレーニングをしているのです。当日は35名の団員が参加した。

火の用心(消防団).JPG

新会員大募集 南大分友愛ベースボールクラブ

 南大分友愛ベースボールクラブが設立1周年を迎えた。新年度を迎えるに当たり、新会員を大募集している。当クラブは野球の技術向上はもちろん、野球を通じて子供たちが心身ともに健やかに成長することを目標としている。練習は南大分小学校グラウンドと府内大橋下河川敷グラウンドで、土曜、日曜、祝日の午後1時〜5時。募集は1年〜5年生対象で女子もOK。指導は大分商業野球部出身の衛藤孝史さん。090−7471−7829。入会金月会費ともに三千円。

友愛ベースボール.jpg

史跡マップを作成 みなみおおいたまちづくり協議会

 みなみおおいたまちづくり協議会では、目下南大分の史跡マップを制作しています。ここ数年毎年開催されている「みなみおおいた発見!歩くDay」で訪れる史跡を中心に、ほぼ南大分の主な史跡はほとんど網羅されることになると思われます。目下、南大分公民館で制作が進められていますが、皆さんにお渡しできるのは新年度になってからでしょう。希望者には無料でお渡しするそうです。どうぞお楽しみに。

マップ.JPG

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com