南大分マイタウン 本誌 第412号・令和2年7月1月

夢豈の四国八十八ヶ所札所巡り

第十二番札所 摩盧山 焼山寺

 「11番札所の藤井寺から12番札所の焼山寺までは15〜16㎞でしょう。歩いて7〜8時間くらいでしょうが、上り坂あり下り坂ありの油断を許さない道なので、休んだり風景に見とれたりしていると、もっとかかるでしょう。急がずにゆっくり、その風景を満喫しながら、鮎喰川の風景を楽しみながら、道に迷えば、道を尋ねた人との縁を感じ、会う人すべて大師との縁を感じ取り、心おだやかに参拝して、多くの功徳を得られることを願っています」というのは焼山寺の笠井法真住職。

 修験道の祖・役小角が開き、弘法大師が修行した山と伝えられる摩盧山焼山寺は、紅葉狩りの名所でもある。杖杉庵から奥の院にかけての紅葉は圧巻で、見頃は晩秋の11月10日前後。紅葉に焼けるような山寺となる。

 ここの杉並木は県指定の天然記念物で、幹周りは5〜6m、樹齢は300年以上と推定されているが、写真の左右内の一本杉は樹高25mに達する。幹周りは10m以上あるようだし、樹齢は1000年を下らないだろう。

水墨画1.jpg
水墨画2.jpg

今月の料理 冷製コーンスープ

  土用の入りも近づき、蒸し暑い夜が続いています。これから旬を迎えるゴーヤやきゅうり、トマトなどには体の熱をとる作用がありますが、取りすぎて胃腸を冷やさないように気を付けたい食材です。冷房の効いた環境で過ごすことが多い方は、注意することでむくみ防止にもなりますし、生姜やにんにくなど体を温める食材と合わせていただくことで夏バテ予防にもなります。

  また、梅干しやレモン、酢の物には汗を抑える効果がありますので、熱中症予防にももってこいです。

  さて、今月は冷やしても美味しいコーンスープを紹介します。道の駅や産直コーナーでスイートコーンを見かけたら作ってみて下さい。

【材料】

スイートコーン2本、玉ねぎ半分、バター10g、牛乳100㎖、生クリーム100㎖、ブイヨン1個、ご飯大1

ホワイトペッパー少々、ガーリック少々、ガラムマサラ(あれば)少々、パセリ少々

【作り方】

①玉ねぎを薄くスライスしスイートコーンは皮を剥き、実を包丁で削ぐ。

②フライパンにバターを入れ玉ねぎとご飯、ガーリックを炒める。

玉ねぎがしんなりしてきたら、スイートコーン、ガラムマサラを少々入れ、しっかりと火を通す。

③②に牛乳を少しずつ入れ、軽くふつふつしたら生クリームも全量入れる。

④③を火からおろし、ミキサーにかける。

⑤④を裏ごしして、器に盛りパセリをちらす。

薬膳・美容料理研究家、デコ巻きマイスター、 野菜ソムリエ

坂本薫

☎545-5374

今月の料理.jpeg

脳卒中にならない方法

 国分市養護老人ホーム庭昌苑から広まり、目下国分市とその周辺で大評判になっている脳卒中で倒れない方法を紹介します。

今の季節なら誰でも簡単に作れる飲み物です。

 ①鶏卵1個(白身のみ)

②蕗の葉の汁(蕗の葉3〜4枚を刻んですりつぶし、それを濾した汁)小さじ3杯(ツワブキはダメ)

③清酒小さじ3杯(焼酎はダメ)

④梅の実1個、塩漬けにして柔らかくなったのをすり潰す。

 以上を番号順に器に入れ、一品ごとによくかき混ぜること。

これを一度飲めば脳卒中で倒れなくなるそうです。

前記庭昌苑と周辺では数千人の人が試され、そのすべての人が健在であるそうです。

 しかも、一度飲めば一生効くというから驚きです。(毎日飲んでも害があるわけではありません)

 より詳しく知りたい人は賀来のアベ薬品(☎︎549−2354)へお尋ね下さい。

かりん海道歌会〔5月歌会〕川野里子 選

金銭を授受するだけの間柄

ピアニッシモ とうごくくちびる

岡方 大輔

鳥の影わたしの影が覆うとき

砂に描かれた海賊の地図

檜垣 実生

父母は死なないものと思いきて

今なお生きるわが身の内に

梅原 秀敏

この地球に注連縄懸けて祈りたし

災厄続くことの終われと

野上ノブ子

若き日に血と肉となりし天金の

書を軽トラに終活はじむ

平田千代子

君という字はコロナから出来ており

互いに疑うマスクの陰で

御沓 辛止

うす紅の大漁桜が好きだった

夫と歩いた無量寺の庭

佐東 清子

アラバマにバンジョーとふ楽器あり

波乱万丈コロナウイルス

濱本紀代子

入会希望者の方ご連絡下さい📲090-4780-6128檜垣まで

教室はコロナ禍のためお休み中

大分県番傘川柳連合会「高崎山」 安部 柳碩 選

一枚の殻を脱げない自尊心

富永美江子

ひとつずつ忘れ暮らしが軽くなる

末田 洋一

石ころの個性を伸ばす師の手腕

藤田 勘芳

永らえて母は菩薩の顔になる

重吉喜一郎

予定表延期中止の字が埋める

河野 和寿

終息を願い我慢の忍一字

赤山 惠子

底なしの汚染汲めども尽きもせず

坂本 一光

手洗いとマスクで防ぐ見えぬ敵

園田世志乃

ウイルスの検査気になる日の微熱

深田 鈴子

書面議決コロナ様には勝てません

泉 談亭

連絡先☎543-2516

次回は7月4日(土)13:00~ 東部公民館

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com