© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

福徳学院高校 学園便り

  福徳祭文化の部を終えて  

 9月28日29日の2日間に渡って福徳祭文化の部が行われました。今年のテーマは、「歌舞音曲」。文化の部と体育の部で、歌や踊りや演奏など、華やかな文化祭になるようにとの思いを込め、それぞれ特色のある展示や発表が行われました。

 1日目の学校行事では、男装女装コンテストに参加し会場を大いに沸かせました。健康調理科2年生による食堂も開かれ、オムライスやプリンなどの販売が行われ大変賑わいました。

 2日目は、iichiko総合文化センター音の泉ホールにてトータルビューティ科3年生のヘアーファッションショーやこども教育科3年生によるオペレッタ、なぎなた部によるリズムなぎなたなどが行われました。保護者の皆さんや卒業生、中学生など、たくさんの方に観覧していただいて、生徒たちは緊張しながらも誇らしげにステージに立つ姿が印象的でした。また準備から発表まで、何度も試行錯誤しながら練習を重ねて、生徒それぞれが力を発揮し、素晴らしい福徳祭文化の部となりました。

(企画部:久保 美紀)

福徳学園1.jpg

​トータルビューティ科2年生によるボディマッサージ

福徳学園2.jpg

健康調理科2年生による食堂

~調理の様子~

福徳学園4.jpg
福徳学園5.jpg
福徳学園3.jpg

華道部による展示

なぎなた部によるリズムなぎなた

​こども教育科1年生による手話コーラス

校区・町内ごとに敬老会(先月号の続き)

 南大分地区では9月後半から10月初旬にかけても、町内ごとの敬老会が行われた。

 6日には城南南町(堀和則会長)の敬老会が、日出町のホテルソラージュで開催された。34名が参加してスポットボウルやカラオケなどを楽しんだ。15日には田中町(坂本進一会長)が豊の国健康ランドに108名の参加者で、歌声クラブの36名の合唱などを楽しんだ。南太平寺(西岡栄一郎会長)も同日同所で敬老会を実施、豊の国の送迎バスに限りがあるので田中の開始が遅れたが、ハート&ハーモニーのギターと歌を楽しんだ。明磧(阿南惟久会長)も15日同町公民館で敬老会を実施、新入会員の紹介があり、子供会の歌などを楽しんでいた。古国府東(波津久勝利会長)は16日、同町公民館で「吉四六・おへま百笑塾」の後藤敦子さんの話に腹をかかえて笑っていた。古国府(保田泰那会長)も16日、豊の国健康ランドに別府黒木病院の劇団を迎えて楽しいひと時を過ごした。羽屋(高屋亨会長)は17日豊の国健康ランドに県警音楽隊を迎え、昔懐かしい曲の演奏に聞きほれていた。畑中(後藤弘一会長)は23日、同町公民館で南大分中学校の合唱部を迎え、女生徒たちの透きとおるような歌声に耳を傾けていた。三ヶ田町(角喜八郎会長)は10月6日豊の国健康ランドでビンゴゲームやカラオケを楽しんだ。中の瀬(片野房雄会長)は7日同町集会所で同町在住の新谷賢治さんのアルトサックスの演奏を楽しんだ。

城南南町敬老会.jpg

   城南南町   

田中敬老会.JPG

   田中町   

明磧敬老会.JPG

   明磧   

古国府敬老会1.JPG

   古国府東   

古国府敬老会2.JPG

   古国府   

南太平寺敬老会.JPG

   南太平寺   

畑中敬老会1.JPG

   畑中   

三ヶ田敬老会.JPG

   三ヶ田町   

中の瀬敬老会1.JPG

   中の瀬   

身近な行政相談242

〜農地中間管理機構(農地バンク)とは〜

〈このような相談がありました〉

 高齢になり農業を続けられなくなったので、誰かに農地を貸すことはできないか。農地中間管理機構という公的機関があると聞いたことがあるが、制度や申請手続等がよく分からないので、教えてほしい。

〈このように処理しました〉

 相談を受けた行政相談委員は、「農地中間管理機構は、農地の出し手(所有者)から農地を借り受け、耕作を希望する受けて(借り手)へ配分することで農業経営の規模拡大、耕作の事業に供される農用地の集団化、新たに農業経営を営もうとする者の参入促進等を行なっています。」と制度の概要を説明し、申請手続等の詳細については、同機構又は市の農業振興課に直接尋ねるよう助言しました。

~役所の仕事に対する苦情などがありましたらお気軽にご相談ください~

○最寄りの行政相談所(行政相談委員(注))

 稙田支所(稙田市民行政センター)においては、毎月第2火曜日の9時から11時まで行政相談委員が相談を受け付けています。

(注)行政相談委員は、総務大臣から委嘱された民間の有職者で、各市町村に1名以上配置され、国民の身近な場所で行政に関する苦情等を受け付け、その解決のための助言や関係機関への通知等を行います。

○行政苦情110番(総務省大分行政監視行政相談センター)☎097-533-1100