© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第393号・平成30年12月1月

福徳学院高校学園便り

盛り上った体育祭

 10月24日(水)〜26日(金)に、西部スポーツ交流広場にて福徳祭体育の部(体育祭)が行われました。毎年、最初の2日間は予行練習で、3日目が本番という日程で行われます。普通科(白軍)、こども教育科(青軍)、健康調理科(紅軍)、トータルビューティ科(桃軍)の4科対抗による、熱い戦いが繰り広げられました。また、体育の部のもう一つの目玉は、応援団による応援合戦です。各団の希望者10〜15名で構成される応援団は、伝統を引き継ぎつつ、新しい風を取り入れながら、皆で考えた形を作り上げ、約3ヶ月間練習を続けてきました。

 今年度の総合優勝は白軍でした。スポーツ強化コースの生徒のリレーの速さが目立ちました。また、団体競技では、トータルビューティ科の団結力が目を引きました。勝敗はつきましたが、秋の空にも負けないくらい、一人ひとりが輝いた、さわやかな体育祭となりました。

(企画部:久保 美紀)

福徳学院運動会.jpg
福徳学院運動会2.jpg
福徳学院体育祭.JPG

修学旅行を終えて

 10月30日(火)より福徳学院高等学校2年生が台湾へ4泊5日の修学旅行へ行きました。学校を出発し2時間弱のフライト後台湾の台北市に到着すると、異国情緒あふれる風景と雰囲気に感激しました。故宮博物院では、北京の紫禁城を模した堂々たる建物に、70万点に達する歴代文物を収蔵されており、中国文化の真髄に圧倒されました。忠烈祠では緊張感ある衛兵交代式、活気ある士林夜市での楽しい買い物、「千と千尋の神隠し」の映画でモデルにもなっている九份では、幻想的な風景と観光客の多さに驚きました。台北101では、地上101階建て高さ約509mの超高層ビルの展望台からの夜景に感動しました。

 生徒の感想には、「台湾に行って最も感じたのは感謝することの大切さです。JTBの方々や多くの先生方、同級生、修学旅行に行かせてくれた両親に言葉では言い表せないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。」とあり、4泊5日の旅行で大きく成長したようです。言葉も文化も違う国ですが、人の温かさや思いやる気持ちは世界共通だと気づくこともできた修学旅行となりました。

(企画部:中津熊英理)

福徳学院修学旅行3.jpg
福徳学院修学旅行2.jpg
福徳学院修学旅行4.jpg
福徳学院修学旅行1.jpg

8大会連続優勝 城南少女フットベースボール

 11月11日に城南小学校グラウンドで行われた、平成30年度大分県スポーツ少年団交流大会で、城南少女フットベースボールチームは又しても優勝。これで8大会連続優勝となった。優勝できなかった大会も九州大会3位だから立派な成績だ。

 今回の大会では上級生が下級生に守備の動きを教え、下級生もそれに応えてファインプレーを見せるなどチームワークの良さが光った。同チームは礼儀、挨拶、言葉づかい、感謝と尊重の精神、かつ喜びと謙虚さを常に心がけている。

 なお、同チームでは6年生が卒業後の新チームづくりのため体験入部者を募集している。希望者は☎︎090-2502-8065杉野監督まで。

城南フットベースボール.jpg

中の瀬フレンド会が歩こう会

 中の瀬フレンド会では11月11日歩こう会を実施した。同町集会所には約60人が集まり、準備体操をしてから賀来神社に向って大分川の土手を元気に歩きだした。子供たちも数人参加した。集会所に帰って来た人達には役員さんが用意したお昼のおにぎりが配られていた。

中の瀬歩こう会.JPG

南大分交番連絡協議会

 南大分交番連絡協議会が、11月6日南大分公民館で開催された。地区内の自治委員など約20名と南大分交番職員16名が出席して、意見交換が行われた。最初に自己紹介が行われた後は、一宮一俊交番所長の司会で、南大分交番管内での主要刑法犯罪発生件数や、町内別の犯罪発生状況などが報告された。質疑応答でも活発な意見が交換されていた。

連絡会.JPG

身近な行政相談243

〜野良猫による被害がある場合について〜

〈このような相談がありました〉

 近隣住民が、野良猫の餌やりをしており、その猫が子猫を産んだため、現在は、計5、6匹が近所に集まっている状況である。猫の糞や尿で汚く、悪臭もするため、行政で何らかの対応をしてほしい。

〈このように処理しました〉

 相談を受けた行政相談委員は、市に相談内容を連絡したところ、「市の防災無線において、野良猫の餌やりをしないように周知する。」との回答がありました。

 相談者に対して、野良猫の引取りを希望する場合は、県の保健所に相談するよう助言するとともに、市の回答について知らせたところ、「今後、野良猫に無責任に餌を与える人が少なくなり、問題が改善されると嬉しい。」と喜ばれました。

 ~役所の仕事に対する苦情等がありましたらお気軽にご相談ください~

○最寄りの行政相談所

 稙田支所(稙田市民行政センター)においては、毎月第2火曜日の9時から11時まで行政相談委員(注)が相談を受け付けています。

(注)行政相談委員は、総務大臣から委嘱された民間の有職者で、各市町村に1名以上配置され、国民の身近な場所で行政に関する苦情等を受け付け、その解決のための助言や関係機関への通知等を行います。○行政苦情110番(総務省大分行政監視行政相談センター)「きくみみ大分」☎097-533-1100

永興で芋ほり

 永興町内会(早田久豊会長)では、11月10日永興花壇で子供会を中心に芋掘りを実施した。子供が17人、保護者が10人集まって掘り始めたが、30分程度で終了した。芋そのものは粒ぞろいで、収穫としては上々だったようだ。

永興芋掘り.jpg