© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第393号・平成30年12月1月

ラベンダー(更年期専門)外来最近の話題 ピルの連続内服療法

医療法人社団愛育会 曽根崎産婦人科 院長 衛藤 真理

 先々月より、ピルを長く続けて飲む方法(マックス120日続けて飲む)について書いていますが、そうしているうちに、修学旅行と、共通のテストの季節になりました。今年も外国に行く高校が多いようですね。楽しい修学旅行の間に、生理になるのは、月経困難症の人だけでなく誰でもいやですよね。私はいわゆる月経困難症で、鎮痛剤をのまない月はなかったし、時には医師の父から鎮痛剤の注射をしてもらっていました。生理痛がひどい時は、学校は遅れて行くとか、早引きはしょっちゅうで皆勤賞を取る人がいるなんて、信じられませんでした。生理痛が少し楽になったのは、子どもを産んでからです。子どもを産むと 生理痛が軽くなることは経験上知られていますが、中学生や高校生にすぐに応用できるわけではありませんので、修学旅行や共通テストの時に当たらないように月経時期をずらすために、ピルを使うことは 必要なことです。そういうわけで、お母さんと受診なさる方がぼちぼちいます。基本的にはピルを内服して、予定月経をずらします。修学旅行なら、一回ずらせば、目的は達成できますが、受験は、時によっては、共通テストだけでなく試験が延々続きますので、どこで月経を起こすか ピルを使えばパズルを解くように、簡単にずらすことができます。ピルは飲み止めると一日か二日後に月経(消退出血といいます。)が起きるので、それを利用してスケジュールを立てることができます。その方法を学ぶために、一月の共通テストより、少し前の11月か12月初め頃より内服をスタートすると良いです。ピルを飲むと希には吐き気がでることもあります。最新型のピルは一時代前と違って吐き気が少ないタイプもたくさんあるのですが、まず試して慣れることも大事ですので、少し前から試すと良いわけです。長く続けて飲む 飲み方を勧めるピルがもう一つ発売されまして、ますます選択肢が増え使いやすくなりました。そいうわけで、最近ピルをスタートさせる方が増えています。また、月経困難症のひどいバージョンの一つとして、月経の前にいらいらするや落ち込むなど、月経前緊張症の方もいらっしゃいますが、ピルを長く飲み続けるとそれだけ月経の回数を減らすことができるので、いらいらの回数が減るのです。以前は月経困難症の相談で、お母さんに付き添われてお嬢さんが受診なさる場合、ピルを勧めると、決まって本人より母のほうが、副作用の心配をして、反対するのですが、最近は、心配はしても、副作用は若い方には少ないことを説明すると、内服に反対しないお母さんも増えてきてピルの導入がスムーズに行く場合も多くなりました。もし、うまく120日間もピルを飲み続けられると、一月二月三月の間、月経が起こらず、受験を乗り切ることができるわけです。そんなにうまく120日も飲み続けなくても試験に合わせて、試験を避けるように、月経を起こせば 快適に受験時期を過ごすことができるのです。ご一考下さい。ピルを長く飲むとあとで、不妊症になるんじゃないかと、質問される方が時々いますが、それは全くの誤りで、月経が繰り返される度に進んで行く子宮内膜症にならないためにも、長くピルを飲む方が反って不妊症になりにくいと、現代では考えられています。

すこやか通信「高齢者の肺炎」

伊藤内科医院 院長 伊藤 彰

 12月に入り、寒い日が続きますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

 肺炎とは、肺に炎症が起こった状態を指す総称で、原因となる病原体は、細菌やウイルスなど様々です。

 肺炎は、よくある感染症ですが、時に命を脅かします。「肺炎」は、日本人の死因の第5位です。それとは別に「誤嚥性肺炎」という分類があり、これが7位に挙がっています。この2つの原因で亡くなった人は、約13万2000人で、全死亡の10%を占めます。

 肺は、鼻や口を通じて外界とつながっています。吸い込んだ空気は、気管から気管支、細気管支と枝分かれして行く気道を通って肺に入ります。つまり、空気中を漂う細菌やウイルスも空気と一緒に肺に入ることになります。

 しかし、体には異物を排除する仕組みが備わっています。例えば、気管支の表面には線毛という細い毛がたくさん生えており、その上を粘液が覆って、この粘液が異物を絡め取り、線毛が口の方になびいて体外に排出します。咳も異物を排出する反射です。

 しかし、高齢者では、この機能が弱くなっているため、肺炎を起こすリスクが高くなります。また、重症化しやすい人の特徴は、低栄養と不活発性です。栄養状態が悪いと薬が病変部に届きにくくなるので、治療効果が低くなります。また、体をあまり動かさないでいると、免疫を担当するリンパ球の働きが悪くなり、免疫力が低下します。

 高齢者の肺炎を予防するには、第一に嚥下を意識して訓練をし、誤嚥を減らすことです。嚥下の筋力群と発声の筋力群は、ほぼ重なっているので、声を出す機会を増やしましょう。

 しかし、嚥下力を高めても、誤嚥を完全に防ぐことはできません。そこで、誤嚥しても肺炎にならないよう、病原体を減らします。それには、口腔ケアが大事です。口の中を清潔に保つことで、唾液を誤嚥しても気道に進む病原体ができるだけ少ないようにするのです。就寝前の口腔ケアを習慣にしましょう。外出から戻った時は、うがいと手洗いも行いましょう。

 さらに、肺炎球菌ワクチンで予防します。肺炎は、インフルエンザにかかると発症することが多いので、インフルエンザワクチンを接種するようにしましょう。

ひつじの健康相談 アレルギー性鼻炎関連

ほうふ耳鼻咽喉科院長 螻川内 英臣

 迷惑メールが届きました。某宅配便会社を装ったもので、ニュースになった後だったのですぐに分かりました。スマートフォンにショートメールで届き、「不在のため持ち帰りました」と書かれており、本物に似せたサイトに誘導されます。それは開かずに、コンピューターで本物と偽サイトを並べて開いてみました。そっくりではないですがきれいに作ってあり、本物はサイト上で荷物の問い合わせができますが、偽サイトではアプリをダウンロードさせるようになっています。皆さん、引っかからないよう注意しましょう。

 先日アレルギー性鼻炎の講演会を聞いてきました。子どものアレルギー性鼻炎についての話でしたが、以前よりもスギ花粉症も含めたアレルギー性鼻炎が低年齢から起こるようになってきています。鼻症状自体の問題以外に、喘息を起こしたり悪くすることもあり、また病気になってからの期間が長いので、早く治療を開始してあげるメリットがあります。先月のこの欄で書いたアレルゲン免疫療法が改めて注目されているということでした。講演の中で「鼻水吸引ドットコム」というインターネットのサイトの話が出たので、帰ってみてみました。まず「鼻水吸引」で出てくると思って検索しましたが、1ページ目はほぼ吸引器の広告で、1つだけ吸引器メーカーが鼻水の話等を解説しているものがありました。検索サイトもなかなか信用できません。フルネームで入力すると、さすがに一番上に表示されました。開いてみると、おすすめの吸引器や種類と選び方などかいてあり、下の方には鼻水のことや対処法、関連した中耳炎や副鼻腔炎の話も載っていて、なかなか役に立つサイトだと思います。講演の中でも、スポイトや口で吸うやつはあまり吸えなかったり、吸った人への感染の問題もあり、やはり電動の、しかも据え置きの方がいいといわれていました。

 年内は29日12時まで受付、年始は4日から通常通りの診療となります。

みどりのお薬箱⓮

 皆様、今年も残り少なくなってきました。寒さも本格的になってきましたので、体に気をつけて年末も元気ですごしましょう。

 さて前回予告いたしましたように、今回はお薬を服用する回数や期間が大切な事についてお話しいたします。

 皆さんが薬局に持って来られる処方箋には、飲み薬で説明すると1日に飲む量と服用回数と服用期間が記載されています。これに従って私たち薬剤師は調剤をして、患者さんから症状などをお伺いしながらお薬の説明をしていくのです。処方箋は、先生からの指示となっておりますので、お聞きする症状と処方意図との整合性を考えてお渡しをしていきます。薬剤が効果を示す血液濃度を保つために必要なのが服用回数です。回数がきちんと守れていないと、有効な濃度に達していなくて効果が不十分になってしまいます。例えば風邪症状の時出される抗生物質などでは、菌をやっつける事が出来ない服用の仕方だと、治りが遅かったり悪化してしまったりと、結果的には無駄な飲み方になってしまいます。処方日数は、薬剤の効果がどれくらい続けばよくなるかや、次回受診できる日はいつかなどで決まります。慢性のお薬に関しては、次回お話しいたします。

(有)みどり調剤薬局 豊府店 羽屋4-1-A

☎・540-7210 F・0120-08-3745

行政書士の無料相談会 12月10日

 行政書士による無料相談会が12月10日(月)午後1時から4時まで、南大分公民館研修室で開催されます。相続・遺言・成年後見・就労ビザ・国際結婚・親子や夫婦関係についての心配事、また、会社設立を考えている方、その他お困り事があれば、この機会に相談してみませんか。相談は無料。秘密は厳守されます。

お問い合わせ

溝邉総合法務事務所、大分市三ヶ田町3-2

☎︎547-9333、090-8913-3681