© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第394号・平成31年1月1月①

謹賀新年 南大分地区新年祝賀互例会のご案内

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 新しい年を迎えて南大分地区の人たちが一堂に会し、新しい年をお祝いする「南大分地区新年祝賀互礼会」を一月五日(土)午前十時から南大分公民館で開催いたします。(アトラクションは、午前九時三十分開始)

 南大分地区社会教育関係団体連絡協議会(略称:南大分地区社団協)の主催で、南大分地区の人なら誰でも参加できる行事で、今年で二十六年目となります。多くの皆さんと年頭のあいさつを交わしましょう。

 なお、個々への案内状の送付につきましては、役員の方々を含めて行いません。略儀ながら、この記事をもってご案内といたしますので、失礼をご容赦願います。

 また、車を運転されてのお越しは、ご遠慮くださいますよう併せてお願いいたします。

南大分地区社会教育関係団体連絡協議会

会長代行 廣瀬 惇子

大分市南大分公民館

館長 岩尾  亮

校区・町内でも新年互礼会

 新年互礼会は校区や町内でも開催されます。8頁の「今月の行事予定」に掲載しておりますので、各自の校区や町内の互礼会に参加してください。

たこ上げ大会に300人が参加

 南大分校区青少年健全育成協議会(丸田幸夫会長)主催、南大分公民館(岩尾亮館長)協賛によるたこ上げ大会が、12月8日畑中グラウンドで開催された。主催者が準備した竹ひごで手づくりするので、時間がかかるが喜びも大きいようだ。小さな子供たちは走り回って喜んでいた。主催者の連凧と毎年参加する中国人のおじさんの凧が良く上っていた。今年もボランティアの皆さんが作ったおいしい豚汁を食べて解散した。参加者約300人。

凧揚げ大会.JPG

初詣では永興正八幡社へ

 お正月の初詣では永興正八幡社へどうぞ。ここには永興正八幡社と永興天満社、それと城南神社の三社が祀られているが、本来永興正八幡社の境内。一カ所で三社参りができると地元の人から重宝がられていたが、現在城南神社は休眠状態。

 神社周辺からの眺望も良く、お正月には甘酒もふるまわれる。駐車場も用意される。

 地元以外には余り知られていないが、初詣での穴場としておすすめだ。

「差別をなくす標語」表彰式

みなみおおいたコミュティひろば

 12月1日南大分公民館で「みなみおおいたコミュニティひろば」が行われた。南大分地区人権教育推進協議会(橋本那雄会長)の主催。最初に「差別をなくす標語」の表彰式があり、11名の小中学生が表彰された。(標語作品は6ページに掲載)

 終了後、南大分、城南、豊府の中学生代表と大分豊府、福徳学院の高校生代表約30名を対象に、プレイバックシアター・ワンスの即興劇をまじえたワークショップが行われ、仲間づくり、人権意識、コミュニケーション力のアップが試みられた。

差別をなくす標語表彰式.JPG

田中町で文化祭

 田中町内会(坂本進一会長)で11月25日恒例の文化祭があった。南大分小潮太鼓の演奏で開幕、ポン菓子、わた菓子、焼芋などのコーナーには行列ができ、野菜コーナーもすぐに売切れる人気ぶり。古着や台所用品にも人だかりが出来ていた。来訪者には豚汁が無料でふるまわれていた。

田中文化祭.JPG

南体協のGゴルフ大会

 南大分地区体育協会主催のグラウンドゴルフ大会が12月2日南大分スポーツパークで開催された。約50チーム160人が三つのコースに分かれてゲームを楽しんだ結果、南太平寺A(工藤恒夫、平山啓親、安部諭)が優勝した。準優勝賀来新川B、三位明磧B。

 個人優勝は佛川正幸(明磧)②吉田哲範(竹の上)③園田百喜(城南南)

南Gゴルフ大会.JPG

各地でもちつき

 12月2日は永興、古国府、上田町で、9日は城南南町でもちつき大会があった。それぞれ40㎏、60㎏、90㎏、30㎏のもちをついた。各町内の子供たちも大勢出て手伝いをし、もちをついていた。上田町は床の張り替え工事が終了したお祝いに90㎏をついた。

永興もちつき.JPG

 永興 

古国府もちつき.JPG

 古国府 

上田もちつき.JPG

 上田 

城南南もちつき.JPG

 城南南 

荏隈で芸能文化祭

 荏隈町(田頭恵哲会長)で12月2日芸能文化祭が行われた。謡曲、太極拳、詩舞など、町内で習い事をしている人たちが大勢の前で発表した。子供会の歌と詩の朗読、ミスターシュガーによる「変面」もあって大きな拍手を浴びていた。

 舞台発表と作品展を毎年交互にすることになり、来年は作品展になる予定。

荏隈芸能文化祭.JPG