© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第395号・平成31年2月1月

地区、校区、町内で新年祝賀互礼会

 南大分地区社会教育関係団体連絡協議会(略称社団協・広瀬惇子会長代行)主催の新年祝賀互礼会が、1月5日南大分公民館集会室で開催された。

 南大分小潮太鼓の元気な演奏によって開幕。続いて「未来のみなみおおいた」作文で最優秀賞に輝いた竹中ゆい(荏隈小3年)さんと安部優理愛さん(豊府小6年)の作文朗読が行われた。丹生愛美(南大分中2年)さんは病気で欠席。

 佐藤樹一郎大分市長と来賓のあいさつに続いて懇親会に入った。出席者は160名だった。

南大分新年祝賀互礼会.jpg

アトラクションの南大分小潮太鼓

~校区の新年互礼会~

 豊府校区(保田泰那会長)は同日午後から羽屋公民館で佐藤市長はじめ多くの来賓を迎えて互礼会を実施。懇親会に入ってから各種団体が新年のあいさつを行った。出席者は約70名。

 城南校区(関谷弘会長)は翌6日、ケアハウス庄の原苑に約80名の各種団体の役員さんなどが集結して互礼会を開催した。女性詩吟団体「なごみ」による祝吟、校区老人クラブ連合会長二宮喜多朗氏の乾杯の音頭で懇親会に入った。

 荏隈校区(望月正道会長代行)も同日大石公民館で校区新年互礼会を実施した。各種団体の役員など約60名が参集して、新しい年の活躍を誓い合っていた。

豊府新年互礼会.jpg

豊府校区互礼会

城南新年祝賀互礼会.jpg

城南校区互礼会

荏隈校区新年祝賀互礼会.JPG

荏隈校区互礼会

~町内の新年互礼会~

 豊饒町内会(生野徹会長)は3日に同町公民館で新年互礼会を実施した。町内は今848世帯、70才以上が240人、同夫婦が78組あることなどを会長が紹介した。約40名出席。

 明磧(阿南惟久会長)は6日同町公民館で互礼会を実施した。最初に全員で「一月一日」を合唱した。腹話術のアトラクションに続いて歓談に入った。出席者約40名。

 畑中(後藤弘一会長)も6日、同町公民館で互礼会を行った。筑豊会による祝儀舞いに続いて懇親会に入った。出席者約80名。

 古国府東町(波津久勝利会長)も6日同町公民館で互礼会を実施。工藤尚美さんの祝吟に続いて懇親会に入った。約40名が出席。

 田中町内会(坂本進一会長)は13日、同町公民館で互礼会を実施。泥谷郁市議、トキハインダストリー南大分店長のあいさつ、羽田野信子さんの祝儀舞いに続いて懇親会に入った。参加者約50名。

豊饒新年互礼会.jpg

豊饒互礼会

明磧新年会.JPG

明磧互礼会

畑中新年会.JPG

畑中互礼会

田中新年会.JPG

田中互礼会

めだか学級でクリスマス会

 めだか学級のクリスマスお楽しみ会が、12月18日めだかルームであった。この日参加したのは約40組の親子。上田町ホルト会の皆さんや、ボランティアの皆さんと一緒にフラルームこみやのフラダンスを見たり歌を聞いたりして楽しんだ。サンタクロースも登場したね。最後にはプレゼント交換をして、お客様をお見送りして終りました。楽しかったね。

めだか学級.jpg

庄の原で〆縄づくり

庄の原(関谷弘会長)では、12月23日同町稲荷神社境内で〆縄づくりを行った。町内会の役員さんや多くの子供たちも参加して、先輩の教えに従って大小のしめ縄づくりを行った。出来た〆縄は神社正面や鳥居などに飾られ、正月が近づいた雰囲気が出て来た。鳥居の左右には門松も飾られて、いよいよ正月らしくなった。

 子供たちが大人の周りで跳びはねるのは、仕事のジャマをしているようでいて、大人の励みにもなっているようだ。

庄の原しめ縄つくり.jpg

畑中で新春歩こう会

 畑中町内(後藤弘一会長)では、1月13日新春歩こう会を実施した。大分川河川敷の畑中グラウンドから賀来橋折り返しのコースだが、制限時間を1時間と決めているので、出発して30分したらそこから折り返すことにした。参加者約120人が帰るとお楽しみ抽選会で盛り上っていた。

畑中歩こう会.JPG