© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第395号・平成31年2月1月

9大会連続優勝!!

城南少女フットベースボール

 昨年の11月25日大分市平和市民公園グラウンドで行われた、大分市スポーツ少年団フットベースボール大会で、城南は準決勝で寒田を9-0、決勝では大道を18-3の大差で破って9大会連続優勝を果たした。

 初戦の九州大会3位以外はすべて優勝という快挙だ。この試合では唯一の1年生が初出場し、相手エラーで一塁へ。ここで上級生が長打キックして、1年生は2塁から3塁を回ってホームイン。応援のお母さん達は「走れ、走れ」と大合唱。1年生は目を輝かせて全力疾走するという感動的な場面があった。

 今年の城南チームは上級生が下級生の面倒をよく見ており、応援のお母さん方もチームと一丸となって応援している。ここらが強さの秘訣かも知れない。

城南フットベースボール.jpg

盛り上った花園まつり

 毎年恒例となった花園まつりが12月23日同町公民館で開催された。花園維新の会の皆さんが元気よくもちをつくと、婦人部の方々が手ぎわよく丸めて行き、大勢の子供たちも手伝って、50㎏のもちは午前中につき上った。公民館の中ではカラオケとビンゴゲームが行われ、これも最高の盛り上がりを見せていた。

花園祭り.jpg

明磧でもちつき大会

 明磧町内会(阿南惟久会長)では12月23日、天満社境内で恒例のもちつき大会を実施した。約90㎏のもちは、あんを入れたり白もちのまま午後から販売された。

 翌々25日には甘酒まつりが同じ場所であった。今の人には甘酒は魅力がないのか人が少なかった。

明磧もちつき.jpg

田中きずな会の新年会

 田中きずな会(松原英夫会長)の新年会が、1月21日同町公民館で行われた。会員70名の内55名が出席。坂本進一町内会長のあいさつに続いて懇親会に入った。歌声クラブの前田さんの音頭による脳トレやカラオケなどを楽しんでいた。

田中きずな会新年会.JPG

豊老連の新年会

 豊府校区老人会連合会(牧達夫会長)の新年会が、1月21日古国府公民館で行われた。牧会長のあいさつに続いて、出席者17名全員が一言ずつ今年の抱負を述べた。懇親会に入ると、古国府ボランティアの方が温かい味噌汁を出してくれた。

豊老連.JPG

南大分ふれあい囲碁大会

 第31回ふれあい囲碁大会が1月20日南大分公民館で開催された。当日は他会場でも囲碁大会があり、参加人数が38名といつもより少なめだった。

 段級別の優勝、準優勝者は次の通り。

名人位優勝・藤井淳朗、準優勝・西田凌

4段位優勝・藤本貴司、準優勝・谷本親史

3段位優勝・藤井昭、準優勝・大堀敬直

2段位優勝・宿理勝、準優勝・小沢義治

初段位優勝・今吉豊一郎、準優勝・佐々木常人

級位優勝・清末幸次、準優勝・三川義和。

囲碁大会.JPG

羽屋老壮会の新年会

 羽屋老壮会(吉田哲夫会長)の新年会が、1月12日同町公民館で開催された。高屋町内会長も出席、吉田会長と高屋会長のあいさつの後懇親会に入った。出席者約40名は腹がくちくなるとカラオケを楽しんでいた。

羽屋老人会新年会.JPG

今月の行事予定

   1日  「収蔵コレクション2018」(歴史資料館、午前9時〜)大分市歴史資料館では毎年、大分市の歴史や民俗に係る資料の収集につとめて

                 います。本年度のテーマ展示では、「収蔵コレクション2018」と題し、近年資料館で収集したこれらの資料を一堂に展示、紹介します。

                3月31日  まで。

   2日  ふれあい歴史体験「折り紙雛作り」(歴史資料館、午前9時30分〜/午後2時〜)対象は親子と一般、定員は申込先着順に50名

               材料費300円、制作時間は約90分、☎︎549-0880へ事前申込みが必要です。

   3日   大石町芸能文化祭(大石町公民館、正午〜)

 10日  テーマ展解説講座(歴史資料館、午後2時〜)「収蔵コレクション2018」について、スライド等で解説した後、展示会場を係員が案内

               してくれます。無料、事前申込み不要。

 10日  庄の原苑花もち作り(庄の原苑、午前9時〜)庄の原子供会、同老人会、ケアハウス入居の皆さんと、庄の原町内会役員さんが色もちを

               ついて、小さな花もちを作って竹の枝にくっつけます。

 10日  大石町内ボウリング大会(タワーボール、午前10時〜)

 11日  二又町内いちご刈り(三重町アグリパーク、午前9時10分二又公民館をバスで出発)いちごを腹一杯食べて午後2時ごろ帰着予定。

 16日  ふれあい歴史体験「土偶作り」(歴史資料館、午前9時30分〜/午後2時〜)対象は親子と一般、定員は申込み先着順に70名

               材料費180円、制作時間は約90分、2月3日から☎︎549-0880で事前申込みを受付けます。

 22日  平成30年度大分県総合バスケットボール選手権大会(南大分体育館、午前9時〜)23日24日も開催。

 23日  みなみおおいた未来創造まちづくり報告会(南大分公民館集会室、午後1時30分〜4時)今、南大分が一丸となって取り組んでいる

            「ひまわり・コスモスの栽培」「あいさつ運動・地区一斉パトロール」「南大分発見!歩くDay」についての報告と来年度の取り組みに

              ついて話し合い、14時30分からは佐伯市役所まちづくり推進課「食育推進・市民協働係」総括主幹・柴田真佑氏の講演が行われます。

 27日   げんき教室(看護研修会議、午後2時〜)明野中央病院の鈴木京子氏による講話「骨粗しょう症って何?」、他に健康体操

               個別健康相談、健康チェックなど。

 28日  大分市レディスバドミントン選手権大会(南大分体育館、午前9時〜)