© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第396号・平成31年3月1月

南大分歩こう会が三社詣で

中津・宇佐方面へ

 南大分歩こう会(稲光利彦会長)では、1月22日宇佐、中津方面へ三社詣でに行ってきた。当日の参加者は約30名。三ヶ田公園を午前8時30分に出発、高速で約1時間で中津薦神社に到着、参拝してから次は同市内の鶴市神社を参拝。最後は宇佐市に戻って宇佐神宮に参拝した。杜の茶屋かくまさで昼食。一度に30人も入れるレストランは神社入り口の一角にしかない。まほろばうさ物産館で買い物と休憩をした後帰途について、午後4時前に南大分に帰り着いた。全員満足の楽しい三社参りだった。

歩こう会.jpg

庄の原で花もち作り

 庄の原町内会(関谷弘会長)では、2月10日ケアハウス庄の原苑で花もち作りを行った。庄の原の子供会と保護者、ケアハウスの入居者、町内会の役員さん達が大勢で、まず男性の若手がもちをつく。もちは白もちの他、黄色、赤、緑の色粉を入れてカラフルなもちをつくと、室内では女性陣と子供たちが10円玉ほどの大きさにちぎって、竹の小枝にくっつけて行くと、たちまちきれいな花もちが出来上っていく。

 出来上がった花もちは苑内の玄関などに飾りつけられた他、子供達全員が一枝ずつ家に持って帰った。庄の原恒例の行事。

花もちづくり.JPG

大石町で芸能文化祭

 大石町(望月正道会長)では、2月3日同町公民館で芸能文化祭を実施した。

舞台では謡曲、民謡、相撲甚句、新舞踊、ギターとフルートの演奏、合唱、オカリナ演奏、コーラス、詩吟などが次々に繰り広げられた。また、公民館壁面には写真、水彩画、和歌、習字、押花絵、パッチワークなどが展示され、多くの観客でにぎわった。フィナーレの会主コーナーも人気だった。

 最後は抽選会で、当選番号が読み上げられるたびに歓声が上っていた。

大石町芸能文化祭.JPG

囲碁を一緒に楽しみましょう

 南大分公民館で毎週水曜日13時〜17時囲碁対局を楽しんでいるサークルです。4段〜4級の仲間が在籍しています。初心者の方には指導いたします。希望者は☎︎080-1794-1900築地まで連絡して下さい。

上田町ホルト会で

小地域ネットワーク

 上田町ホルト会(衛藤嘉幸会長)では、2月17日同町集会所でホルト会の例会を行った後、南大分公民館の新見泰博氏を講師に、ギターと歌を楽しんだ。また、「千手観音」をビデオ鑑賞して感動していた。

上田ホルト会.JPG

めだか学級で豆まき

 めだか学級(松本広信会長)では、2月1日少し早い節分の豆まきを実施した。26組60人の親子が出席して、この日当番の古国府老壮会の方が扮する鬼に向って「鬼はーそと」と元気に豆を投げつけた。松本会長も鬼に扮して逃げまわっていた。

 めだか学級は、大分市のモデル事業にもなっている子育て支援事業で、幼稚園未就園の0歳〜3歳児が対象。子育てに不慣れな若いお母さん方の、ふれあいの場にもなっている。

めだか学級.JPG

二又町内ではいちご狩り

 二又町内会(向井武会長)では、2月11日三重町アグリパークにいちご狩りに行って来た。約80名が参加、大型バス2台を連ねて楽しんで来た。温室栽培だから、2月の寒い季節でもいちごが大きく育っている。40分間食べ放題で、みんなお腹がいっぱいになるまで楽しんだ。一人一パックのお土産つきだ。去年までの芋掘りを今年はいちごに変えてみたのだが、皆んなが喜んでくれて良かったと主催者も喜んでいる。

二又いちご狩り.JPG