© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第396号・平成31年3月1月

学校法人 後藤学園 INFORMATION

​入試・体験入学のお問い合わせは、各学校まで!(下記ボタンクリックでHPへ移動します)

 2月13日・14日・15日、発表会がありました。劇やダンスの練習だけでなく大道具や小道具を作ったり、馬跳びや鉄棒やコマ回し等の技を練習したりして、頑張ってきたことを立派に披露しました。当日は、沢山の拍手をもらい子どもたちは、またひとつ自信に繋がったようです。

 3月の子育てサークルは、3月12日と3月26・27日10:00~です。

 12日分は3月1日から 26日27日分は15日からお電話でお申し込みください。

ごとう幼稚園.JPG

 3月のどーなつクラブは、4月から入園予定のつくし組が20日(水)、25日(月)、26日(火)の3日間、一般のたんぽぽ組が7日(木)、プチどーなつクラブ(0歳〜2歳対象)が5日(火)となっています。すべて午前10時開始ですので、10分前には園に着くようにお願いします。参加はお電話☎︎549-4780でお申し込み下さい。子供と保護者の上靴をご用意して頂くと良いと思います。車でお越しの方には園北側に駐車場があります。

えのくま幼稚園.jpg

夢宝の水墨行脚

酢屋の坂より志保屋の坂を望む

 昨年、本紙10月号に同じ場所を同じタイトルで描いていますが、描く位置が少し違いますと、全く違う風景にも見えますので、敢えて描いてみることにしました。以前の絵は時代的な行燈(あんどん)が印象的でしたが、この絵は行燈を外しました。ヒマな人は昨年の絵と見比べて見て下さい。同じ場所を少し角度を変えて描いたと言えば、ハハー、なるほどと思うでしょうが、何も言われなければ全く違う場所だと思うことでしょう。

水墨画.jpg

今月の料理 スンドゥブチゲ

 春の暖かい日差しが気持ちのいい季節になりました。産直コーナーで蕗の薹を見つけては、今年は蕗の薹味噌をいつ作ろうかな?と楽しみにしています。

 さて、春は代謝も上がり、血の巡りやあらゆる機能が活発になる季節です。肝機能や自律神経の働きが活発になり、のぼせやイライラ、情緒不安定などの症状が出やすくなります。そんな春は、セロリや芹、あさりなどイライラを鎮め、エネルギーを補う食材がおすすめです。また、そろそろ旬を迎える筍や苦味のある蕗の薹、たらの芽、うどなどの食材も上手に取り入れていきましょう。

(材料)

あさり150g、豚肉100g、おぼろ豆腐半丁、水3C、ごま油 大さじ1

(合わせ調味料)

コチュジャン 大1、韓国唐辛子大1、小葱2本、砂糖 小2、おろしにんにく小2、ダシダ大1、醤油大1、酒大1

♡作り方♡

①合わせ調味料をよく混ぜて合わせておく。

②豆腐の水気を軽く切り、手で粗くほぐす。砂抜きしたあさりの殻をこすり合わせて洗う。

③フライパンにごま油をひき、細かく切った豚肉を色が変わるまで炒める。

④鍋に水とあさりと③を入れ火にかける。火が通ったら、合わせ調味料を入れて煮込む。

⑤あさりの口が開いたら、おぼろ豆腐と小葱や豆苗を入れて、火が通ったら最後に味を調整する。

薬膳美容料理研究家

坂本薫

☎545-5374

スンドゥプチゲ.jpeg

荒金商会で菓子作り

荒金商会さんでは毎月菓子作りの講習をしており、7〜8人が参加している。2月12日はフォンダンショコラとホワイトチョコ、ナッツのクッキー作りに7人が挑戦した。講師は奥さんの恵理さん。指導が良いのかおいしいお菓子が出来、8人で試食とおしゃべりタイム。この時間がまた楽しいそうだ。

荒金商会.JPG

かりん街道歌会〔1月歌会〕川野里子 選

良き母を演じてしまう見栄っ張り

わたしはこの子の空蝉なのに

平山 繁美

横っ腹ふれればとてもあたたかい

冷ぞう庫きみの名は冷ぞう庫

岡方 大輔

吾もまた父の血をひくなみなみと

つがれし酒に口から近づく

梅原 秀敏

外泊の子の言い訳を聞き入れて

バケツの水が騒ぎはじめる

檜垣由美子

広瀬橋渡る大分バスの像

川に映れば影も走れり

御沓 辛止

よろこびを一人静かに嚙みしむる

奥歯のなきが不如意のひとつ

濱本紀代子

人追わず追われぬわたしの歌のごと

十億当たるとメールが届く

檜垣 実生

真夜中に幻聴のあり遠き子の

苦しき心伝はり来るか

野上ノブコ

入会希望者の方ご連絡下さい📲090-4780-6128檜垣まで

次回は3月17日(土)13:00~ ホルトホール大分

水仙俳句会 〔1月句会〕 万葉太郎 選

ざわめくや狼煙用意の冬木の芽

河野 秀子

餓死兵兄夢にあらわれ屠蘇交わす

田口 兵衛

非正規を増やし続けて雪しまく

渡辺 籾江

三年の胃瘻と別れ義姉晦日

佐藤リュウ

余震かもパジャマは着れぬ師走の夜

佐藤 水穂

太っ腹と書いた袋のお年玉

秦  英子

土砂投入にカヌー数隻怒りの冬

本田 陽子

祖父の地を手放す署名寒夜なる

中村 正幸

この屋根の幾千平和や寒昂

田口十糸子

九条唱える翁蠟梅の真下にて

万葉野生子

参加希望者は☎543-9379まで

次回は3月19日(火)AM10:00~です。