© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第397号・平成31年4月1月

ラベンダー(更年期専門)外来 最近の話題  子宮がんは予防できます

医療法人社団愛育会 曽根崎産婦人科 院長 衛藤 真理

 最近ずっと、子宮頸がんワクチンの話を書いています。小学校六年生から高校一年生の3月31日までに、頸がんワクチンを接種すると、一回15000円するワクチン代はただです。日本では6ヶ月の間に3回接種します。先月号のグラフで示したように全世界は子宮頸がんワクチンを性交前の女児に接種していますが、オーストラリアや英国では12歳から13歳くらい(国によって違います)の男女に接種しています。しかもオーストラリアでは日本のワクチンより開発され進化した9価という9個の違うHPV抗原が入ったワクチンの接種を男女に学校で二回接種しているそうです。こうすることで、大多数の子どもにワクチンを接種すれば 先々子宮頸がんは絶滅することができるそうです。 皮膚にいるHPVウィルスは性交で 子宮頸部にもたらされ、ほとんどの方が感染して軽い変化が起きますが、そのほとんどが自分の免疫力で克服し、自然に治ります。がんにまで進むのは1000人に3人です。しかし、それでも、一年間に2400人が亡くなるのです。しかも、発症が他の癌より若いと言うことが問題なのです。ちなみに、日本では抗原は13個中2個しか入っていませんが、この2個は抗原性の強い2個なので、全体の80%は予防できます。子宮頸がんは予防できるのです。オーストラリアでは、2050年頃には子宮頸がん検査はいらなくなるだろうと言われています。この注射はちょっと痛いです。でも、痛いけど、注射を2〜3回打つだけで がんにならないなら、接種すべきでしょう。ワクチンを接種して起 こった副反応のことは心配ですが、あの子どもたちのその後の報道がないと思いませんか?全世界が接種しているのにはあの副反応についても、検討され、大きな問題は無いと判断されたからです。日本のマスコミも報道するだけして、症状が改善しても報道しません。多くの産婦人科医がワクチンの重要性を痛感していますが、あの副反応の映像の検証や、厚生省の対応から ワクチン接種が進まないのも わからないで も、ありません。そこで、私は、子宮頸がん検診で再検査になり来院される方々に、癌にならないために、是非自分の子どもや孫にただのうちにワクチン接種をするように積極的に勧めています。

すこやか通信「受動喫煙と三次喫煙」

伊藤内科医院 院長 伊藤 彰

 4月に入って、寒かった冬もおわり、少しずつ春めいてきました。

 2018年7月、改正健康増進法が公布され、受動喫煙防止対策が強化されることになりました。

 厚生労働省が、2012年から行なっている、日本人の死因となった疾病の原因のトップは喫煙であり、毎年約13万人が死亡していることが示されました。

 タバコの先端から立ち上る副流煙と喫煙者が口から吐き出す呼出煙の混合物を第三者が吸わされることが受動喫煙です。

 非喫煙者が、この受動喫煙に長期間さらされることで、いわゆる喫煙関連疾患として知られている肺がん、虚血性心疾患、脳卒中、さらに乳幼児突然死症候群により、年間1万5千人が死亡していることが、2016年に国立がん研究センターから発表されました。

 喫煙者の呼気や衣類がタバコ臭かった、タバコの煙が充満した居酒屋から帰宅すると髪の毛や衣類がタバコ臭かった、という経験が誰にもあるはずです。

 タバコから発生するタールの微粒子が口から気管支の粘膜、衣類や毛髪の表面に付着して、有毒なガスを発生し続けるからです。

 この現象を「三次喫煙」と呼びます。

 1本のタバコを吸った後、呼気に含まれるタバコのガス成分を総揮発性有機化学物の濃度で評価したところ、喫煙前の口臭に戻るのに45分かかりました。

 このデータが基となり、北陸先端科学技術大学では喫煙後45分以内の敷地内への立ち入りを禁止しました。奈良県生駒市では、職員は喫煙後45分間エレベーターを使用禁止、奈良県庁は喫煙後の時間に関係なくエレベーターの使用を一切禁止、というルールが導入されました。

 たかが「タバコ臭」と侮ってはいけません。その中に含まれているニコチンは、化学反応により、発がん性のあるニトロソアミンという物質に変化し、人体に影響を与える可能性があるのです。

ひつじの健康相談 診療時間変更のお知らせ

ほうふ耳鼻咽喉科院長 螻川内 英臣

 もう一ヶ月ありますが、5月から診療受付時間を変更いたします。平日は午前中が9時から12時半までになり、土曜日は13時までの受付となります。月・火・水・金の午後は14時半から18時までの受付に変わります。

 また4月2日(火)の午後から3日(水)の終日を休診とさせていただきます。合わせてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 2年前に上の子が進学のために家を出ました。下の子がそれからリビング学習をするようになりました。この2年間、家で目の前にいることが多かった下の子も、今月から一人暮らしを始めることになりました。リビング学習は、県外に進学して家を出ていくつもりの子どもからの孝行だったのだと思います。せっかく子どもが作ってくれた機会だったのですが、それが日常であると、その大切さに気がつきませんでした。子どもが成長していくのは嬉しい半面、それに接することもできなくなるため、身近にいなくなるのはやはり寂しいものです。上の子の旅立ちの時も、グッとくるものがありましたが、今回は夫婦二人と犬2匹の生活になってしまうため、更に強い情動があると思います。

 今年のスギ花粉症は、症状の強い方が多くいらっしゃいました。暖かい日が多く、花粉の飛散が早かったことと、2月中旬に降った雨の影響が大きかったと思います。雨の日は花粉があまり飛ばない分、雨上がりにたくさん飛ぶことになります。1週間で2回雨が降り、その週からぐっと患者さんが増え、診察の待ち時間が大変長くなり、ご迷惑をおかけいたしました。1回ひどくなると、粘膜が過敏になって刺激に反応しやすくなっています。今年は例年使用して効果のあった薬の効きが悪いとか、目のかゆみが激しいという患者さんがたくさんおられ、花粉症の軽い年には受診されない方も今年は受診される方が多く、より強力な治療が必要な方も多いシーズンです。ヒノキ花粉が続いていますので引き続き注意が必要です。

みどりのお薬箱⑱

 今年は花粉の飛散量が多くて、大変な思いをされた方も多かったと思います。ヒノキに反応する方はもう少しシーズンが続きますので注意しておいてください。

 さて、前回に予告いたしましたが、花粉症の時の内服の使い方についてお話いたします。毎年シーズンになると、沢山の患者さんが花粉症のお薬を服用されます。花粉症の方は、飛散量によって症状の重症度に違いはあるものの、飛散が始まると症状がでてくるのです。そこで、毎年症状が出る方は、早めにアレルギー剤の服用を開始する事をお勧めいたします。これは、実際にデータも出ているのですが、飛散前から内服を開始しておく方が、症状が出てきてから服用を開始するよりもシーズン中の症状が軽くすむのです。できれば、飛散予測の2週間位前からの服用をしておくと、飛散時期にも他の薬剤を足さずにシーズンを過ごせるかもしれません。今年から、花粉症デビューした方も多いと言われていますので、来季には、早めの対処で楽に過ごせる春にしたいですね。

(有)みどり調剤薬局 豊府店 羽屋4-1-A

☎・540-7210 F・0120-08-3745

羽屋老壮会が誕生会

 羽屋老壮会(吉田哲夫会長)では、3月17日同町公民館で誕生会を実施した。古長アサ子さんの謡曲「鞍馬天狗」から始まり、食事会、抽選会、カラオケなどを楽しんだ。約40名の会員が出席して楽しいひと時を過した。

羽屋老壮会.JPG

行政書士の無料相談会 4月8日

 行政書士による無料相談会が4月8日(月)午後1時から4時まで、南大分公民館研修室で開催されます。相続・遺言・成年後見・就労ビザ・国際結婚・親子や夫婦関係についての心配事、また、会社設立を考えている方、その他お困り事があれば、この機会に相談してみませんか。相談は無料。秘密は厳守されます。

お問い合わせ

溝邉総合法務事務所、大分市三ヶ田町3-2

☎︎547-9333、090-8913-3681