© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第399号・令和元年6月1月

福徳学院高校学園便り

平成31年度 包丁入魂式を終えて

 去る4月17日(水)、福徳学院高等学校調理実習室にて、新入生39名で包丁入魂式を執り行いました。厳粛な空気の中、柞原八万宮様による神事が行われ、校長・健康調理科主任・生徒代表3名が玉串をささげ、3年間の調理実習の安全と無事、技術向上を祈願しました。

 そして、生徒代表宣誓の儀として、1年4組加耒緋奈乃さん(院内中学校出身)が、「将来の目標を実現させるため初心を忘れず、日々努力を重ね豊かな心と技術を磨いていきます。」と誓いました。3年間でしっかり調理技術を習得し、努力を惜しまず、ひと回り大きく成長して、社会に貢献できる人になってほしいと思います。

(健康調理科 田北 美由紀)

福徳1.jpg

新入生歓迎遠足

 4月19日(金)、春のさわやかな天候の中、新入生歓迎遠足が行われました。今年度の目的地は、学校から片道約4キロメートル離れた西部スポーツ交流広場でした。

 現地についてからは、生徒会が企画した、自己紹介を兼ねたレクレーションゲームが行われ、学年や学科を越えた交流ができていました。

 その後は、お昼を兼ねた自由時間となり、友人と楽しくお弁当を食べながらおしゃべりをしたり、広いグラウンドでサッカーや野球をしたりしながら、新しい友人との親睦を深めていました。4月とは思えないほどの暑さでしたが、日差しに負けないくらい元気な笑顔があふれる遠足となりました。

(企画部 中津熊 英理)

福徳2.jpg

伝えよう!いのちのつながり④

「家族のきずな」エッセイコンクール優秀作品(学年は発表当時)

 

おばあちゃんのキセキ南大分中学校二年 村田 涼穂

私のおばあちゃんは八十四歳です。

なので、戦争中のことを、たまに話してくれます。

戦争中は、白いご飯は、お祝いのときにしか

食べられなかったとか、

戦争を止めて欲しいなどと言う事は、

決して許されなかったなどと、

たくさん話してくれます。

ここ大分では、長崎や広島のように

大きな爆弾は落とされなかったけど、

『大分大空襲』と言い、爆弾は雨のように降りそそぎ、

それにより家は燃え、多くの人が、まるで追いかけて来る

津波のように、炎の海に飲み込まれていったそうです。

そのとき以外にも、たくさんの空襲が起きて、

多くの人が亡くなったそうです。

おばあちゃんも、家族の何人かを亡くしたそうです。

この話を聞いて、家族全員がそろって暮らしている今は、

とても幸せだと思います。

もし、おばあちゃんが戦争で亡くなっていれば

今は無かったと思います。

私が今こうやってここにいることは、

おばあちゃんや祖先の方々のキセキだと思いました。

ゴメンネ…。そして、アリガトウ…。南大分中学校二年 古城 羽琉

私には、あやまりたくて感謝したい人がいます。

それは母です。

母は私を、十六歳の時に産みました。

母は、たまに話してくれます。

心の中では、十六という若さでよく産んでくれたねと

思ったんですけど、やはり口にだすのは、

「へー。あっそ。どうでもよっ。」

そんな冷たい態度をとる事しかできませんでした。

私は、いつも母に反こうして素直に

ありがとうや、ごめんねなどは言えません。

言いたいとは思うんですけど、いざ前にすると

なかなか言えません。

だけど、この作文では伝える事ができると思います。

「母へ、十六で私を産んでくれてありがとう。

まだ全然若いのに、たくさん苦労をかけたし、

不安もたくさんあったと思うけど、

たくさんの愛情をそそいで育ててくれて、

今の私があると思います。

これからも、たくさん迷惑をかけたりするけど、

これだけはいいたい。

『ゴメンネ…。そして、アリガトウ…。』」

身近な行政相談249

〜マイナンバーカードの更新は必要なの?〜

〈このような相談がありました〉

 マイナンバーカードを利用しているが、知人から同カードには有効期限があるため更新手続が必要であることを聞いた。

 どのような手続が必要なのか、正確な情報を教えてほしい。

〈このように処理しました〉

相談を受けた行政相談委員は、マイナンバーカードの更新手続の方法等と併せて

紛失、盗難等に遭った場合の手続について確認の上、以下のとおり、教示しました。

(更新手続)

 マイナンバーカードの有効期限は、同カードの表面に印字されており、同カードが発行された時点で

20歳以上の場合は発行から10回目の誕生日、20歳未満の場合は発行から5回目の誕生日となっています。

 同カードを引き続き利用する場合は、有効期限までにお住いの市町村にて、更新手続が必要です。

 更新手続に必要な持ち物および手数料については、お住いの市町村に御確認下さい。

 (マイナンバーカードの紛失、盗難等に遭った場合の手続)

 マイナンバーカードの紛失、盗難等による一時利用停止や、マイナンバー制度全般に関するお問合せなどについては

「マイナンバー総合フリーダイヤル(0120-95-0178)」がお応えしています。

 なお、紛失、盗難等によるマイナンバーカードの一時利用停止については

「フリーダイヤル(0120-0178-27)」においても24時間365日受け付けています。

~役所の仕事に対する苦情等がありましたらお気軽にご相談ください~

○最寄りの行政相談所

 稙田支所(稙田市民行政センター)においては、毎月第2火曜日の9時から11時まで行政相談委員(注)が相談を受け付けています。

(注)行政相談委員は、総務大臣から委嘱された民間の有職者で、各市町村に1名以上配置され、国民の身近な場所で行政に関する苦情等を受け付け、その解決のための助言や関係機関への通知等を行います。

○行政苦情110番(総務省大分行政監視行政相談センター)「きくみみ大分」☎097-533-1100