© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第399号・令和元年6月1月

ラベンダー(更年期専門)外来 最近の話題  「平成最後と令和最初の赤ちゃん」

医療法人社団愛育会 曽根崎産婦人科 院長 衛藤 真理

 平成から令和になりました。毎日の生活や、仕事は 何にも変わってないけど、なんだか改まった感じがしています。色々な書類に書く元号を訂正するために、訂正印を新調しました。それを押す度に令和を実感します。元号が変わるあたりでTOSのニュースに うちのクリニックが二回出ましたから ごらんになられた方もおられると思いま す。一回目は、令和が発表された日、二回目は本当に令和になった日です。令和が決まった4月の初めに取材を受けたお母さんは 二番目の赤ちゃんの出産でしたが、子どもたちが、もうすぐ 来る令和の時代にすくすく育って欲しいと、希望を語ってくれました。この歴史の境目に 赤ちゃんが生まれたというのは、報道機関としては ねらいたい話題でしょう。い くつかの報道機関から お問い合わせの電話がありました。「先生、令和元年に5月1日に生まれる予定はありますか?」と。実は5月1日が予定日の方は二人いらっしゃいましたが、帝王切開の予定ではなかったので、赤ちゃんは何日に生まれようか?なんて、なんにも考えていませんので、分らないのです。そのお問い合わせには、「予定は未定ですから、全然分りません。赤ちゃんに聞いて下さい。まー4月30日の夕方になれば、少しは予測が付くかもしれません。」と答えました。ところが、実際は平成31年4月30日の夜20時過ぎに生まれた男の赤ちゃんもいましたし、予定日通りに令和元年5月1日の朝方3時過ぎに生まれた女の赤ちゃんもいました。いつもと同じ、何のことはない一日でしたが、元号は平成から令和へと変わりました。当院での平成最後の赤ちゃんはA家の三人兄弟の三男で、令和の初めての赤ちゃんはO家の五人兄弟の次女でした。、どちらのご家庭もたくさんの兄弟に囲まれた楽しいご家庭で、どちらのご家庭にとっても、大切な赤ちゃんであることは、言うまでもありません。令和初めの赤ちゃんはお母さんお父さんはじめ お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、兄弟に囲まれてテレビにでました。良 い記念になったと喜んでおられました。両方の赤ちゃんを抱っこして、記念撮影をさせていただきました。どの子も元気で育って!元号は 変わっても、その気持ちは同じです。

​平成最後の日に生まれた男の子と令和最初の日に生まれた女の子と真理先生

みどりのお薬箱⑳

 長かった連休が終了しましたね。後半はお天気にも恵まれましたので、皆さま充実した時間を過ごされたことと思います。

 今回は、お薬の保存方法についてお話しいたします。

 私たち薬剤師がお渡ししたお薬を、患者さんがどんな環境で保管・保存していらっしゃるのかは、自宅にお伺いする在宅業務以外で確認することは難しいです。冷蔵庫で保存しないといけない薬品もありますが、お薬をお渡しする時に注意事項として申し伝えるようにしています。そのほかの薬品については、直射日光を避け、なるべく湿気の少ない涼しい所に保存するのが理想です。薬品の品質を損なうことがあるからです。それと、できるだけ薬袋(お薬を渡す袋)のまま保存していただきたいです。お渡しした日にちや服用方法を記載してあるので、役立ちます。保管の期間としては、1年位を目安に見直しをしていただくようにお話ししています。次回は、保管に重要な乾燥と冷暗所についてお話しいたしましょう。

(有)みどり調剤薬局 豊府店 羽屋4-1-A

☎・540-7210 F・0120-08-3745

ひつじの健康相談 「伊勢神宮初参拝」

ほうふ耳鼻咽喉科院長 螻川内 英臣

 初めて伊勢神宮に参拝してきました。江戸時代に流行したお伊勢参り、赤福や式年遷宮などは知っていましたが、伊勢神宮は通称で正式な名称は「神宮」であるということ、元々は天皇以外が供物を捧げることはできず、日本全国の神社の本宗で、全国の神社の中でも別格であること、内宮と外宮があることなどは、今回初めて知りました。内宮と外宮それぞれにメインの正宮があり、別宮など合わせると外宮で33、内宮は92で計125もの宮社があります。外宮、内宮の順で参拝するのが昔からの風習で、片参りは縁起が悪いが、正宮だけ参拝するのは問題ないということです。鳥居の前で一礼してからくぐる、参道は外宮では左側、内宮は右側を歩くなどのマナーがあります。拝礼は二礼二拍手一礼で、正宮では個人の願い事はタブーで、日常への感謝を伝える場だそうで、正宮には賽銭箱がありません。

 伊勢市駅で降り、徒歩5分で外宮に。正宮に参拝し、第一別宮へ。ここで先頭の見えない長蛇の列だったので前まで行くのはあきらめ、列途中から参拝し、次に4㎞離れた内宮へ。五十鈴川の清流で手を清め、正宮へ。こちらは第一別宮も参拝しました。新宮の中心となる正宮の中の御正殿は内宮も外宮も四重の御垣に守られて、一般参拝では一つ入った外から二番目の御垣にある外玉南御門から行います。御正殿は屋根の一部が見えるくらいにしか近づけません。屋根は萱葺で、柱は塗装や装飾のない素木造で、普段見慣れた宇佐神宮などとは雰囲気が異なります。木々に囲まれた参道はなんともいえない神々しさがあります。

 内宮の門前町のおはらい町とおかげ横丁で、伊勢うどんと松坂牛串をいただきました。赤福と赤福氷(抹茶蜜のかかったかき氷の中に餡と餅が入っている)を頼みたかったのですが、新幹線に接続する帰りの電車の時間が迫っており、今回は断念し、五十鈴川駅に向かいました。これも含め、再度もっと時間をとって訪れたい場所です。

すこやか通信「腰が痛くありませんか」

伊藤内科医院 院長 伊藤 彰

 6月に入って、雨の日が多くなってきましたが、皆さん、如何お過ごしでしょうか?

 腰痛に悩む人は非常に多く、国民生活基礎調査では、自覚症状の訴えとしては、男性で1位、女性で2位です。以前は、安静にしたり、腰痛ベルトを使ったりすることが当たり前でした。しかし現在は、積極的に体を動かし、出来るだけ腰痛ベルトや受け身の治療に頼らない生活を目指すようになっています。

 現在の腰痛対策の考え方には3つのポイントがあります。

 ポイント1・危険な腰痛と心配しなくてよい腰痛を区別する。

 腰痛は大きく2種類に分けられます。1つは診察や画像診断で原因を特定できる特異的腰痛です。原因としては、転倒や骨粗鬆症などによる骨折、脊椎の悪い病気(腫瘍や感染など)、重症の椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などがあります。これらは放置すると悪化する危険な腰痛です。

 もう1つは、医療機関を受診する腰痛患者の約85%を占めるとされる、心配しなくてよい腰痛です。不良姿勢などによってできた椎間板の小さな傷や椎間板の中心にある髄核のズレなどがもとになり、その周囲に炎症が起きたり、背筋の緊張が高まってしまい血流不足になって痛みが生じます。

 ポイント2・長引く腰痛は心理面が原因のことも。

 心配しなくてよい腰痛は、通常3か月以内によくなります。しかし実際には、3か月以上長引いていたり再発を繰り返したりする人が多いものです。そこには、仕事や人間関係の悩み、痛みに対する不安や悲観的考えから腰をかばってしまう恐怖回避思考など、さまざまな心理的ストレスが関わっていると考えられています。

 ポイント3・予防と治療には積極的に体を動かすほうがよい。

 痛みを恐れて腰を動かさずにいると、血流が悪くなるため筋肉に十分な酸素や栄養が供給されなくなり、かえって痛みに敏感になることがわかっています。痛みがあっても動ける程度なら、心配しすぎず初めから普段通りに生活することが、痛みを長引かせない最良の方法です。

 腰痛の改善や予防には、運動療法が有効です。「これだけ体操」をネットで検索してみてください。参考になるかもしれませんよ。

行政書士の無料相談会6月10日

 行政書士による無料相談会が6月10日(月)午後1時から4時まで、南大分公民館研修室で開催されます。相続・遺言・成年後見・就労ビザ・国際結婚・親子や夫婦関係についての心配事、また、会社設立を考えている方、その他お困り事があれば、この機会に相談してみませんか。相談は無料。秘密は厳守されます。

お問い合わせ

溝邉総合法務事務所、大分市三ヶ田町3-2

☎︎547-9333、090-8913-3681