南大分マイタウン 本誌 第400号・令和元年7月1月

みなみおおいた夏祭り

今年は7月20日(土)21日(日)

 お待ちかねのものまねタレントが決まりました。長渕剛のものまねで芸能界デビューした英二が、平成24年の出場以来7年ぶりに登場します。アコースティックギターとハーモニカの演奏で長渕をほぼ完璧にコピーする英二をお楽しみに。他に栗田けんじも出場します。

 そのほかのおもなショーは、南大分小潮太鼓、カボスひろしショー、鳴海塾空手演武、Chimo&Niimoショー、みなみおおいた総踊り、ハーラウのオ・ナ・マヌ・レアフラダンス、こどもみこし、J・MIX中嶋晴香、豊後潮太鼓、三人制バスケ、二日間ともに最後に抽選会で最高に盛り上ります。

 夜店の出店者は既に〆切られました。7月20日21日の2日間はみなみおおいた夏祭りで盛り上がろう!なお、今年も本紙で夏祭り特集を発行します。お楽しみに。 夏祭りに7年ぶりに英二が登場

夏祭り_英二2.jpg

英二さん

夏祭り_栗田けんじ.jpg

栗田けんじさん

古国府夏祭りは7月14日

 毎年恒例の古国府夏祭りが7月14日盛大に開催される。午前9時に子供みこし、お獅子、花傘、笛太鼓の一行が大国社に向って弥栄神社を出発。高瀬青果、ヘアーサロントレビアン、極東印刷紙工、仁医会ホームなどに寄りながら、ほぼ町内の主要コースを通過して午前11時30分に大国社に到着予定。

 大国社では豊饒神楽、もちまき、子供の宝くじなどが行われる。

 なお、雨天の場合は子供みこしの巡行は中止。古国府公民館でもちまきや子供のお楽しみ会が行われます。打ち上げ花火が上ったら決行、花火が鳴らなかったら中止です。

古国府夏祭り.jpg

社団協の総会

 南大分地区社会教育関係団体連絡協議会(広瀬惇子会長)が、6月7日南大分公民館多目的ホールで開催された。約50人が出席して議案を審議した結果、執行部の原案通り可決された。「未来のみなみおおいた作文」や新年祝賀互礼会などは社団協の主催。

社団協総会.JPG

南体協ソフトボウル大会は大石町が優勝

 南大分地区体育協会(安東正義会長)のソフトボウル大会が、5月26日南大分スポーツパークで開催された。三ヶ田町、庄の原、明磧、大石町、賀来新川の5チームが参加。決勝に勝ち残った大石町と明磧戦では、大石の山本投手の放物線のようなボウルを明磧が打てず、逆に明磧の衛藤投手の快速球が大石打線につかまり、11−1で大石町が優勝した。それにしても参加5チームは寂しい。

ソフトボール大会大石町優勝.JPG

畑中で大運動会

 畑中町内(後藤弘一会長)では、5月26日畑中河川敷グラウンドで第44回大運動会を実施した。会長あいさつや、昨年優勝チームのトロフィー返還、ラジオ体操などをして、9時20分から競技を始めた。

 障害物リレー、玉入れ、救援物資運搬リレー、ラグビー畑中カップ、台風の目などを行ってからお昼休みを1時間とり、午後からも綱引き、リレーなどにがんばった後、お楽しみ抽選会は簡素化して時間を節約した。今年は珍しく白組が優勝した。

畑中運動会.JPG

大石町でも運動会

 大石町(望月正道会長)の運動会が6月9日荏隈小学校であった。当日は曇り空で暑さもない絶好の運動会びより。荏隈小の槙島校長先生も参加して、パン食い競争、玉入れ、大玉ころがし、綱引き、東西対抗リレー、などが次々に行われた。ラブラブリレーやホールインワンなど15以上の種目があったが、予定通りお昼までに終了した。

 今年で36回目ともなると、出場選手の集合、ゲームの進行、商品渡しなどもスムーズに行われていた。

大石町運動会.JPG

豊府幼稚園児が芋植え

 6月4日豊府幼稚園児14名が園内の畑でさつま芋の植付けを行った。指導したのは豊府校区老人クラブ連合会(牧達夫会長)の皆さん。保護者の有志が手伝った。当日は小雨が降ったりやんだりする中での決行だったが、園児がぬれることはなかった。午後からは本降りになったので理想的な芋植えとなった。

豊府幼稚園芋植え.JPG

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com