© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第400号・令和元年7月1月

ラベンダー(更年期専門)外来 最近の話題  「令和になってもかわらないこと」

医療法人社団愛育会 曽根崎産婦人科 院長 衛藤 真理

 令和になっても変わらず、毎日毎日かわいい赤ちゃんが生まれます。私の亡くなった父は昭和3年の生まれで、名前は昭三しょうぞうでした。この頃に生まれた方々は昭一さん、昭二さん昭三さんがたくさんいらっしゃいました。私の小学校の担任の先生も昭二先生でした。でも、平成になったときに、平一さんとか平二さんとか平三さんはたくさんいませんでした。ゼロではありませんでしたが、たくさんはいらっしゃいませんでした。そして、令和。さて、令和の文字が名前に反映されるのか?楽しみに待っていますが、今の所の一ヶ月くらいでは多いとはいえません。男の子の名前で令和の和を記念に使いましたとおっしゃった方はいらっしゃいました。最近はキラキラネームも多いですから、令和の字がたくさん使われる とは思えませんが、何かの形で入らないもんかなあと楽しみにしています。

 わたくしどもの小さなクリニックにも、たまに医学生の研修生が来ます。大分大学の医学部から頼まれて実習に来ていますが、一般の開業医の外来では、どんな患者さんがどんな悩みで受診されるのか?どんな治療をするのか?どんな治療を受けるのか?勉強します。その学生さんが「先生!カンジダの方が沢山いらっしゃるんですねー。」といいます。出血して、がんの検診の方もたくさんいますが、やはりかゆいという訴えの方が一番多いかもしれません。令和になっても、変わらない症状ですし、病気です。死ぬような病気ではありませんが、気持ち良く暮らすには困った病気です。産婦人科でかゆい原因の一番は膣外陰カンジダ症です。この病気は膣の中に常在しているカンジダというカビの一種が増殖し、膣からの分泌物が増えて外陰に出てきて初めてかゆくなります。膣の中だけで増えている時はかゆみは全く無いことも多いです。がん検診に来院された時に、ご本人はかゆみはないとおっしゃいますが、膣内にカビがあるなーと思う方はしばしばいます。体の周りにいろいろな種類のカビがいますが、人間の粘膜には特有のカビのカンジダ菌が増えます。

 抗生物質を使いすぎると、口腔内や肺や消化管内にも膣にもカンジダが増えます。癌の治療で免疫力が落ちた時などもカンジダ症になります。抗生物質はいろいろなカビから作った薬だからです。カビの敵の細菌軍団をやっつけますが、カビはやっつけませんので、カビが増えます。このかゆみの原因はカビです。というと、えっーカビですか?とびっくりされる方がたくさんいます。毎日お風呂に入ってキレイにしているのにカビなんて!と嘆きます。理由を説明すると、へーそういうことですか?とびっくりされますが、抗生物質も飲んでいないのに、何回もカンジダを繰り返し、困っている方もいます。膣外陰のカンジダ症は、早ければ膣錠と塗り薬で、一週間くらいで治りますが、恥ずかしくてなかなか受診出来ずに長いこと放置していると、足の水虫と同じで、治るまで長くかかる方がいます。早く来て下さい。また、かゆい時はフェミニーナ軟膏なんて買わずに、カンジダの軟膏は普通のドラッグストアにも売っていますので買えますよ。カンジダかどうかわからない場合でも、カンジダの薬を塗っても悪くはなりません。ただ、治らないだけです。なんといったって、令和になっても、一番多いのはカンジダですから。

みどりのお薬箱㉑

 梅雨の時期に入りましたが、皆さま体調はいかがでしょうか?低気圧が、体に不調をきたすことが多い時期だと思いますが、恵の雨を楽しむ気持ちで過ごしていきましょう。

 さて、前回お話しいたしましたお薬の保管方法において重要な、乾燥と冷暗所についてお話しいたしましょう。直射日光を避け(暗)なるべく湿気が少ない(乾)涼しい所(冷)が適しています。冷蔵庫での保管と言われていないものに関しては、一般的には室温と言われる1〜30度でこの条件の揃った場所を決めておくといいかもしれません。乾燥剤も入れておくとより良いですね。もちろん、前回お話ししたように、使い方やもらった日がわからなくならない為にも、薬袋(お薬を入れた服用方法などを記入してある袋)に入れたままでの保管をお願いいたします。

 次回は、保存したお薬の取り扱いについてお話しいたしましょう。

(有)みどり調剤薬局 豊府店 羽屋4-1-A

☎・540-7210 F・0120-08-3745

すこやか通信「サルコペニアをご存知ですか」

伊藤内科医院 院長 伊藤 彰

 7月に入って、暑い日が多くなってきましたが、皆さん、如何お過ごしですか?

 加齢とともに身体活動が低下することは従来、単なる老化現象と扱われて来ました。しかし近年、身体活動の低下の度合いが大きく、要介護の原因となるサルコペニア(加齢性筋肉減少症)という病態が注目されています。

 サルコペニアとは、ギリシャ語のサルコ(肉)とペニア(減少)を組み合わせた造語で、高齢者の「筋量および筋力が減少し、身体活動が低下する病態」のことです。

 サルコペニアの高齢者は、筋機能が低下しているので、転倒や骨折などをしやすく、これが引き金となって介護が必要な段階まで一気に進む可能性があります。また、身体活動量が減少しているので、食欲が落ちて低栄養状態となり、筋肉が衰えてサルコペニアがますます進むという悪循環にもなります。

 サルコペニアの診断は、65歳以上の高齢者を対象にして、まず握力で「筋力」、歩行速度で「身体活動」を測定します。歩行速度は0・8m/秒を基準に判定しますが、これは、1・0m/秒の歩行速度で渡りきれるように設計してある横断歩道が安全に渡れない速さです。

 サルコペニアを予防するには、筋肉をつくる栄養摂取と、筋力の衰えを防ぐ運動の併用が効果的です。

 食事は、栄養バランスよく1日3回とるのが基本です。1日にたんぱく質を体重1kgあたり1〜1・5gはとりましょう。たんぱく質のほかに、ビタミンDも筋肉にとって大切な栄養素です。ビタミンDは、魚類やきのこ類に多く含まれますが、紫外線を浴びると体内でも合成されるので、日に当たることも大切です。

 運動の基本は、日常生活や社会活動で、まめに体を動かすことです。掃除や料理、ガーデニング、ボランティアに参加するなど、毎日体を意識的に使って作業をするようにしましょう。

 日頃の生活に運動を取り入れる場合は、楽しみながら続けられる運動を選ぶことがポイントです。

 毎日の良い生活習慣で筋肉をしっかり保ち、生き生きと過ごしましょう。

ひつじの健康相談 「綿棒のコットンが耳に残ったら」

ほうふ耳鼻咽喉科院長 螻川内 英臣

 イギリスで31歳の男性が、耳かきが原因で意識不明となり、病院に搬送されたと報じられました。耳掃除のために綿棒を使用した後、死に至る脳の感染症と戦っていたというニュースを見たときは、耳かきをしているときに子どもがぶつかってきたりして、耳掻きを奥に突っ込んでしまったかなと思ったけど、難聴やめまいは起きても、意識障害はでないよなぁ、と思っていたら違いました。耳掃除に使った綿棒のコットンが、5年前から耳の奥につまり、そこから細菌が増殖し、脳にまで感染が広がったとみられているそうです。耳の近くにたまっていた膿を手術で取り除くと、コットンの塊が出てきたそうです。テレビのMRIを見ると、脳に膿がたまっているので、耳の痛みや頭痛などがあったでしょうから、もっと早く見つかっても良さそうですが、炎症があると綿の存在などは分かりにくいと思います。週刊誌の記事のタイトルなどはセンセーショナルな感じで、新聞広告を見て実際に記事を読むと内容とあってないことも多く経験しますが、今回も耳かきが直接の原因ではないでしょう。異物が体の中に長期間存在すると、そこが細菌の恰好の住処となり、炎症を起こすことがあります。幼児で悪臭の強い膿性の鼻水が出るときは、鼻の中の異物が疑われます。子どもは耳や鼻や口に異物を入れることがあり注意が必要です。今回は大人だったので、意図的に入れたわけではないでしょうが、綿が取れたことに気付いても良さそうです。今回のように綿棒の綿が残ったりして受診される方がいます。大人の人でもイヤホンのパッドやスマホのデコレーションが耳に入っていてたまたま受診時にみつかった方もいますので、そういうものが取れているときは意識した方がいいかもしれませんが、受診しないということは症状がないということなので、難しいかもしれません。外耳道の炎症を引き起こす最も重要な因子は耳かきなので、耳は触りすぎないようにしましょう。

行政書士の無料相談会7月10日

 行政書士による無料相談会が7月10日(水)午後1時から4時まで、南大分公民館研修室で開催されます。相続・遺言・成年後見・就労ビザ・国際結婚・親子や夫婦関係についての心配事、また、会社設立を考えている方、その他お困り事があれば、この機会に相談してみませんか。相談は無料。秘密は厳守されます。

お問い合わせ

溝邉総合法務事務所、大分市三ヶ田町3-2、パチンコ湖月斜め前

☎︎547-9333、090-8913-3681