© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第401号・令和元年8月1月

百歳記念 夢豈の四国八十八ヶ所札所巡り

第一札所  竺和山 一乗院  霊山寺

 平成19年11月号から、「夢豈の水墨行脚」として本紙に県内の風物を主題として連載を続けて参りましたが、私も今年の3月に百歳を迎えましたので、ここらで少し趣向を変えて「百歳記念 夢豈の四国八十八ヶ所札所巡り」をお目にかけたいと思います。これまで同様よろしくご愛読をお願い申し上げます。

 天平年間(729〜749年)に聖武天皇の勅願を受けて行基が開創しました。その後も、霊場を開くために四国を訪れた弘法大師によって「竺和山霊山寺」と名づけられました。応永年間(1394〜1428年)に建てられた多宝塔や約300匹の錦鯉が泳ぐ泉水池、縁結び観音、追善供養のための等身大の十三仏の石像など、見所がたくさんあります。

 下の写真と比べて見て下さい。少し角度は違いますが、ありのままを忠実に写し取ってることが良く分ると思います。

水墨画.jpg
水墨画_原風景.jpg

今月の料理 さっぱり酢豚

 厳しい残暑が続いています。この暑さを乗りきるためにも、季節の色の食材を多く食べましょう。それぞれの季節に食べておいしい食材の色分けは、春は緑、夏は赤、土用は黄、秋は白、冬は黒といわれています。今は土用ですので、黄色にあたる、とうもろこしや生姜、栗、パプリカ、かぼちゃなどを積極的にとり、夏バテで弱った胃腸を元に戻しましょう。

【材料】

豚肩ロース肉350g、【下味】にんにく小1、生姜小1、しょうゆ小2、酒小1、砂糖小1

ごま油小1、塩こしょう少々・卵白1、玉ねぎ半分、パプリカ赤・黄各1、人参1本

【甘酢あん】酢150㎖、水150㎖、砂糖大3半、しょうゆ大1、トマトケチャップ大1、酒大1、塩少々

【水溶き片栗粉】片栗粉大1、水大1、ごま油適量

【作り方】

①玉ねぎは横半分に切って一口大に切る。パプリカは縦半分に切ってヘタと種を除き、一口大に切る。

人参は2㎝程度のいちょう切りにし、お箸がとおるまで6分間程ゆで、水けをきる。豚肉は全体をフォークで刺して筋切りをし3㎝角に切る。

②ボウルに豚肉を入れ、Aの卵白以外の調味料をもみ込む。なじんだら卵白を加えてさらにもみ込む。

③、②の豚肉に片栗粉をしっかりまぶし、揚げ油でカリッとするまで揚げる。

④フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、人参、パプリカを入れて中火で炒める。玉ねぎにしっかり火が通ったら甘酢あんを加える。

⑤、④が煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、③の豚肉を加えてあんをからめる。ごま油を最後にたらすと風味がよくなる。

薬膳美容料理研究家

坂本薫

☎545-5374

今月の料理.jpg

豊府社協が図書を寄贈

南中、豊小に

 7月1日豊府校区社会福祉協議会の高屋亨会長と那賀賢事務局長が、豊府小学校と南大分中学校を訪れ、御手洗功校長と田辺徹校長に目録を手渡した。

 この事業は豊府社協が小中学生に良い図書をたくさん読んでもらいたいと、毎年この時期に実施している恒例事業。

青少年図書を寄贈_南中.JPG
青少年図書を寄贈_豊小.JPG

竹の上で七夕飾りとソーメン流し

 竹の上町内(葛城奈良久会長)で七夕飾り作りとソーメン流しが同町公民館であった。短冊には「相撲の全国大会で優勝したい」とか思いおもいの願いを書いて竹の葉に結びつけていた。また、今年は万華鏡づくりにも挑戦した。

 昼からは外でソーメン流し。子供たちは大喜びで、流れてくるソーメンをおいしそうに食べていた。

竹の上七夕飾りつけ.JPG
そうめん流し 竹の上.JPG

かりん海道歌会〔7月歌会〕川野里子 選

マグリブの夕日の海へ左手の

指環をすてる私を捨てる

檜垣 実生

言葉って難しいねと笑いあう

一年草のあなたとわたし

平山 繁美

そのむかし書いては消した人の名が

やたら目に付く選挙ポスター

左東 清子

自力では立てねばそばの高き木に

纏い付き立つ凌霄花

御沓 辛止

燃えきらぬ生木に煙青く立つ

別れてしまふ決心つかず

渡部 裕子

寺多き町に生きゐて寝る部屋も

煮炊きの窓も墓に隣れる

濱本紀代子

噓と知りあなたの言葉を聞いている

水仙のくびを風は折りゆく

檜垣由美子

春闌けて遠きふるさと殻雨すぎ

円空仏の荒きノミ跡

平田 千代子

入会希望者の方ご連絡下さい📲090-4780-6128檜垣まで

次回は8月24日(土)13:00~ ホルトホール大分

水仙俳句会 〔6月句会〕 万葉太郎 選

九条や一人ひとりが灯心草

佐藤  泉

麦秋のただ一枚の田となりぬ

河野 秀子

蜘蛛の糸水滴きらり朝の陽に

川野 信江

かけっこの声援に応え森笑う

佐藤 水穂

百円の鯖です今宵のメインディッシュ

本田 陽子

遠耳にほろとこぼれり夏椿

渡辺 籾恵

爺ちゃんの写真眺めつ盆を待つ

河野 武男

目の中の青田いっぱい棚田かな

秦  映子

風に乗り出て行く車やわらかに

佐藤リュウ

前を行く帽子振り向き夏は来ぬ

中村 正幸

参加希望者は☎543-9379まで

次回は8月20日(火)AM10:00~です。