© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

南大分マイタウン 本誌 第408号・令和2年3月1月

大石町で芸能文化祭 今年で25年目

 大石町(望月正道会長)で2月2日芸能文化祭が行われた。同町公民館はお昼までにほぼ満席、と言っても50人程度か。町田哲幸氏の司会進行で、謡曲、新舞踊、民謡、合唱、コーラスなどが次々に行われ、最後の会主コーナーで三ヶ尻美智子氏が「秋田草刈唄」を、羽田野信子さんが、「おてもやん」を踊った。  終了後は恒例の抽選会が行われ、盛り上ったところで幕を閉じた。

大石町芸能文化祭.JPG

荏隈小学校で 交通指導員さん感謝の会

 荏隈小学校(槙島菜穂子校長)で2月6日、交通指導員さん感謝の会が行われた。  予定では朝の全校集会で行うところ、インフルエンザが流行しているので、感染を避けるために校長室で行った。交通指導員は芝田耕太郎氏、古田義彦氏、原修一氏の3名。毎朝生徒の登校時に、交差点の要所に立って交通指導をしている。  児童会長の神屋ひなたさんが「荏隈小の生徒の安全安心を毎日見守ってくれてありがとうございます」とお礼の言葉を述べ、3名に鉢植えの花を贈呈した。指導員さんは、「逆に生徒さんからこっちが元気をもらっています」と言っていた。

荏隈小_交通指導員感謝.jpg

二又でいちご刈り

 二又町内会(向井武会長)では、2月11日三重町アグリパークにいちご刈りに行って来た。  当日は天候にも恵まれ、2月にしては暖かい日で、参加者64名が中型バス2台に分乗し、いちご刈りを楽しんだ。温室栽培だから2月でもいちごは大きい。40分間食べ放題に一人一パックのお土産付き。全員心ゆくまでいちごを楽しみ、2時頃には二又に帰ってきた。

二又いちご狩り.JPG

豊後大友宗麟鉄砲隊隊員募集中!

 豊後大友宗麟鉄砲隊で目下隊員を募集している。同会は九州六ヵ国の覇者となった郷土の英雄大友宗麟の進取の気性と火縄銃の歴史を顕彰することを趣旨とし、当時の演武を再現し、県民に披露することで古式火縄銃の伝承と継承を目的としている。  イベントなどに出演する時は甲冑に火縄銃を身につけますが、銃や甲冑は隊が貸与します。入会金5千円、年会費2千円。女性も可。20歳以上(学生不可)。銃に火薬は入れますが実弾は入れません。参加希望者は☎︎090−1348−9118秦洋一まで連絡して下さい。

大友宗麟鉄砲隊.jpg

豊府社協が研修会 大分記念病院の向井先生の講話

 豊府校区社会福祉協議会(高屋亨会長)の研修会が、2月14日羽屋公民館で開催された。講師は大分記念病院の向井豊先生で、演題は「COPDについて」。これは慢性閉塞性肺疾患、分りやすく言うとタバコの害についてで、汚れた肺ときれいな肺を映像で見比べたりした。  終了後、同病院の臨床検査技師の河野美弥先生が肺年齢の検査を行った。時間の都合で全員の検査は出来なかったが、多くの人が検査してもらっていた。  64名が出席して聴講。ほとんどの人が高齢者で、熱心に話を聞いていた。

豊府社協.JPG

城南さくら茶会は3月28日

 第3回城南さくら茶会が3月28日城南公園で午前10時から開催されます。野点の茶会は無料サービス、もちつきは1パック100円で販売(1人2パックまで)。おやじの会の模擬店は、やきそば、地鶏炭火焼き、ビール・ジュース、射的、くじ引きなど多彩。今年は地元芸人による演芸発表が正午から始まります。ボランティア楽団さくら組による楽器演奏、庄の原ひまわり会のレクダンス、城南オカリナガールズのオカリナ演奏、「和」合唱団の合唱など楽しい演芸をお楽しみに。なお今年は駐車場を完備しているので、係員の指示に従って下さい。雨天の場合は翌29日に延期。

大石町芸能文化祭